スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2011 年間チャンピオン
ヒロ、AYA
共に年間チャンピオンに輝きました。























本年はこれで大会が終了しました。
ご声援ありがとうございました。

来年も選手、スタッフ一同頑張りますので応援宜しくお願いします。

iwai

2011/12/05(Mon) | 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JPKA in HAMANO
12月3、4日に2011JPKA 最終戦がありました。

フリースタイル ウイメンズクラス
AYAが優勝

























フリースタイル メンズクラス
ヒロ優勝
s-IMG_7526.jpg
























ウエーブクラス
ヒロ第2位
s-IMG_7530.jpg























スーパーセッション
ヒロ優勝
s-IMG_7531.jpg

























結果報告です。

2011/12/05(Mon) | 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久々のカイト
豪雨、強風の中久々にカイトしました。

ここで、プチインプレ。

まず、私のサーフボードSKATERですが、あえて富津のチョッピー海面で乗ってみたのですが、ホールド感がそうとう良かったです。ちなみにノンストラップです。

オンショアの九十九里の海面でも、これなら全然あばれなそうです。

波のチョップを利用してのエアーでも、不思議とボードがくっついてきます。
これは何なんでしょう・・・。

それと・・・普段私はPARKは20mラインで乗っていたのですが、(別に不具合は感じなかったので・・)
今回初めて4mラインを追加して乗ってみました。

ほとんどの人は24mで最初から乗っているとは思いますが、エアー(オールドスタイル)に関しては、24mの方が確実に調子いいです。
WAVEは20mの方が調子良く感じます。

取り外しできるので、使いわけるのも手ですね。

サーフボードなら20m、ツインチップなら24mってのが私的にはいいかも・・。

改めて関心したのだけど、PARKは本当に守備範囲が広いです。
一番関心するのはエアーの性能。飛び出しのパワーはトーチに負けるし、上に上がる性能はトーチほどではないと思いますが、滞空時間は同じくらい出るし変に前に飛んでいかないのでエアーが安定します。

PARKを3枚持っていれば、社会人カイターならどんな状況、スタイルでも対応できるのでは・・。



2011/12/04(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 Javelin12’6”    永松

新しいJavelin12’6”。
去年はCatalina12’6”でしたが今年はレース用の「Javelin」です。

12jave12601.jpg




12jave12604.jpg
フラット海面またはサーフスラロームなどのレース用。
ワールドチャンプに輝いたKai Lennyもエリートクラスのレースで使用しているボードです。




12jave12603.jpg
幅は281/4。72cm。
安定感がありクルージングにもいいボードです。
去年のCatalinaよりも軽くなっています。





12jave12605.jpg
フラット海面むきのボードなのでロッカーはおさえめ。





12jave12602.jpg
ボトムはJavelin14’0”とおなじつや消しサラサラ仕上げ。
ツルツルより速いそうです。






11102601.jpg


11102606.jpg




海外での12’6”クラスのレース用に開発されたボード。
レース用ということだが幅もあるし安定感ある。
滑らかな走りでストレス無く進むのでクルージングにも最適。
自分的には釣りにもいいかなと思っています。

永松
2011/10/31(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続 SKATER
テストできました。
SKATER。

ずばり、抜群に気に入りました。
ストラップ、あり、なしどちらでも最高のフィーリングです。

全く個人的な条件なのですが、カイトにおけるサーフボードはしっかり波に乗れることが基本。
あまりに短く薄いサーフ系のボードは、それはそれでありなんですが、ちょっと違うジャンルと捉えています。

でもって、SKTERはサイズ、重さ、浮力等のバランスがすこぶる良く、少なくとも自分にとっては最高のツールになりそうです。
カイトを行なううえで、クロスオンショアの風が基本となる九十九里の海面は、決して綺麗な面ではありません。
時にかなりジャンクな状態にもなるわけですが、そんな中でも浮き、そしてばたつかない微妙な浮力と重さがあると感じました。

普通のサーフボードよりは重く、同じナッシュのGLOBALよりはかなり軽くできてます。
これより軽いかったり、浮力が多いとばたつくと思うんですね・・。

ターンにはくせがなく、それでいて軽快です。
以前に乗っていた、GUNというボードは、同じ長さ、同じスラスターでしたが、フィーリングは全然違ったものでした。もっと直線的な動きだし、安定方向に強く向いたボードでした。
(コンセプトがそうなので、当然なんですが・・・)

反面・・・サーフィンにも使えるということでしたが、サーフィンでは使えないことはないって感じで、私には浮力が足りません。できるけど、しんどい・・・。
他に普通のサーフボードは何本か持ってるから、あえてこれを使わなくてもな・・・って感じでした。

その代わり、カイトではベストバランス。

これからもっと乗りこんで行けると思うので、またリポートします。

先週白里にケアヒが来て、そのライディングを見てストラップ外そうかな・・・って思った人もいるかもしれませんが、そういった人にも、従来通りストラップで・・って人にもお勧めです。






2011/10/30(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 Javelin14’0”  永松
膝の手術から3ヶ月。
主治医の許可が出たので平水面でのSUP漕ぎを始めました。
ボードはこれ



2012Javelin14’0”
12Jave01.jpg
フラット用のレースボードです。




12jave04.jpg
フラット用なのでロッカーはおさえてあります。
フラットで速いボードですが、マウイでは風が弱くてウネリが小さい時のダウンウインドもこのJavelin14’0”が速いそうでナッシュチームは使っていました。





11102801.jpg
ボトムはツルツルではなくわざとサラサラ仕上げになっていて詳しい理論はわかりませんが速くなるそうです。
幅が261/8と細い。
見た目も速そう。






12jave03.jpg
レイルのカーボンが見えているところがまたカッコいいです!
持つと去年より軽い!!
ノーズは見た感じシャープになったような気がする。






11102806.jpg

11102807.jpg

11102808.jpg

漕いだ感じはスムーズ。
速い!
川で漕いだのですがバランスも去年より安定感があるような。
それでも海の荒れた中では慣れが必要かな。





11102809.jpg
厚みがあって細い板なので荒れた海面では苦労しそうだが乗りこなせれば御前崎の小波ダウンウインドで速そう。
膝の回復次第だが、この冬はこれでダウンウインドやってみようと思います。
2011/10/30(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NEW NALU 9,0
New NALU 9,0
NEW NALU9,0です。(写真左) 幅が4cm弱広くなり、安定感ありますね。早く乗ってみたい!楽しみです。
2011/10/28(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポンプ
硬くなった手押しポンプ 芯にママレモンを塗るとすぐ再生します これがまた優れもので油ならすぐ黒くなりだめになるけど ママレモンだったら硬くなれば水で洗えばピカピカ 洗ったあと塗れば何回でもOKつかえば 一度お試し。
ペンキ屋 
2011/10/23(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SKATER 2012
今年のサーフボードが届きました。
私がチョイスしたのはSKATER.
最近のストラップレスの凄い映像に魅せられた・・っていうのもありますが、サーフィンにも使えるっていうのも理由の一つ・・。

IMG_0001.jpg

IMG_0002.jpg


カイトだけなら5’5”を選択するところなのですが、サーフィンも考慮して5’9”。
(もっと長くてもいいんですが・・・)

いわゆるサンディング止め・・・みたいな質感でつやは無く、それもノーマルサーフボードっぽいです。

最近のサーフスタイルのボードに比べると重さもかなり軽くできていて、かつ丈夫そうです。
一応ストラップ取り付け用のインサートはうってあるので、状況に応じては装着可能・・。

フィンセットは、基本的なスラスター。
クアッドではありません。

IMG_0004.jpg


世界の凄いストラップレスのライダーがスラスターに乗っているのを見ると、これがいい理由があるのだと思います。

正直、ぱっと見の印象としてかなり調子良さそうです。

レールの感じも、シャープすぎず、ぼってりしすぎず・・・。

IMG_0005.jpg

まあ。とにかく乗ってみたいとわかりませんが、最初の印象はかなり良く・・・

後は乗ってからリポートします。

Maru
2011/10/20(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH TV
NAISH TV

こちらもご覧下さい。

101
2011/10/06(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
JPKA in BIWAKO
s-IMG_6078.jpg

























9月23、24日に
JPKA in BIWAKOが佐波江で開催されました。

その結果

NAISH TEAM がスペシャルクラスでアベック優勝しました。

更にAYAはコースレースで第2位となり、コースレースの年間チャンピオン輝きました。

フリースタイルは最終戦が12月に御前崎で開催されます。
その結果で年間チャンピンが決まります。

TEAM一丸と成って頑張りますので、これからも応援宜しくお願いします。


101
2011/09/25(Sun) | 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インプレッション -AYA
ひと通り全部使って慣れてきたので思うところをいくつか。

まずはパークに関して。
o0480036011397802708.jpg
全体的な印象は以前の記事を参考にしていただくとして
個人的には全サイズとも4mエクステンションラインを付けて24mにした方が調子が良いです。
弱い時なんかは大きいサイズは27mでも良いと思います。

やはりラインが長い方がカイト自体が安定してくれるので乗っていて楽に感じます。
24mであれば動きが遅れる感じもほとんどありません。
トリックに入る際もタイミングが掴みやすく、カイトループも調子が良いです。
フリースタイラーの方には24mがおすすめかなーなんて思います。
色々試してみると良いでしょうね。


次にツインチップのラスカルに関して。
o0800060011451857327.jpg
私は130cmを使っています。(身長は158cmです)
あのでかいヒロとまったく同じです。(スタンスは私のが広い)
まぁ人それぞれ好みがあるってことですね。

女子&キッズモデルってことでナッシュの中では一番柔らかいボードです。
それでもスピード、ポップ、アップの取りやすさ、どれを取っても申し分ありません。
丸さんもヒロもこれを選んだというのがわかる気がします。

軽すぎず重すぎず、チョッピーでも跳ねずに楽に乗ることができるし
顔に水がかかる様なこともまったくありません。

フットストラップは作りが大きくて
私だと目一杯締めても少しゆるいくらいです。(足のサイズは23.5cmです)
と言っても形が合うのか脱げてしまう様なことはほとんどありません。

女性にはもちろんオススメですが
男性でもフリーライドからフリースタイルをがっつりやる人まで使えるボードですね。
まぁ体重のある人や硬めが好みな人にはもの足りないかもしれませんが。


それからこれは2011モデルですがチャージャーに関して。
charger_zoomed.png
やはりこの凧はレース用ですね。
かなりトルクがあってグングン上ってくれるし
風が抜けてもまったく落ちる気配をみせません。
かといって重い感じはなくハンドリングも軽いしこのタイプのカイトにしてはよく動く方だと思います。

私は通常24mのラインに7mのエクステンションを付けて使っています。
これはレースをするなら必ず付けなければならないと言っても良いくらい。
もちろんダイレクト感はなくなるし動きもワンテンポ遅れますが
レースは安定してより多くの風を受けられるのが第一条件なので
31mというのは決して長くありません。

ただこういったカイトの特徴として
風域がとても広いこととエアがよく飛べるということがあるので
そういった楽しみ方をするなら24mの方が良いかもしれませんね。


最後にレースボードに関して。
o0480036011485997736.jpg
私は3種類あるうちの真ん中のサイズ183cmのものを使っています。
最初に見た時は少し大き過ぎるかと思ったのですが
実際に乗ってみたら押さえきれないということもなく安定感もあって調子が良いです。
やっぱりトライフィンなのでダウンウィンドもバタつかず
ジャイブもしやすい感じがしました。
全体の印象としては
ボードをフラットにキープするのも割に簡単で乗り易いといったところでしょうか。

o0480064011475622976.jpg

まぁ
持ち運びはタイヘンです。
私のへなちょこプレオはついに乗車定員が1人になりました。

週末は琵琶湖で大会です。
フリースタイルもレースもあるので楽しみ♪

…道具を全部積んで行けるかどうかが一番心配です。


AYA
2011/09/19(Mon) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PARK12セッティング
これは全く個人的感想なので、全ての方に当てはまるかはわかりませんが・・・
と前置きした上でのセッティング情報です。
(あくまでも12㎡での話しであって、他のサイズではまた違ってくると思います。)

まずラインの長さは、20mがベストだと私は思っています。
Parkは、オプションで、+4m +7mが選択できますが、レスポンスを考えると20mがベスト。
短いラインによってマイナスになる部分は、少なくとも私は感じません。

ラインの接続箇所 ↓(写真は使い回しですが・・・)
は、やはり真ん中がベスト。
一番パワフルとされる内側にしても、パワー感覚はあまりかわらず、単にハンドリングが重くなっただけのように
感じました。逆に一番外側だとハンドリングは軽くなるのですが、パワー感覚がつかみにくく、違和感が・・。

o0480064011397802233.jpg

よって、真ん中セットがベストでした。

これらはあくまでも参考です。
個人のスタイルやレベルや、風の状況等によっても感想は違ってくると思います。

ようは、いろいろいじることが出来るセッティングなら、一度はいろいろやってみるのもいいかな・・
ということ。いろいろいじると自分に合ったセッティングが見つかると思います。

去年は、私は全てのサイズを20mラインで使っていました。
たまに24mラインにすることはありましたが、極端な差は感じなかった・・というのが事実です。

今年は、もう少しいろいろ試してみようと思います。

ツインチップのボードは、今年はRASKALを使います。
(この写真も使いまわしですいません)


photo 1

他のボードだと、スタンス幅が60cmくらいになってしまうのが、私には合わないのです。

女子ライダーのあやちゃんは、RASKALの狭い側のセットにすると狭すぎるので、一番最大に広げていると言ってました。

逆に大柄なヒロ君は、狭い側のセットだそうです。

身長から考えたら、全く逆って感じなのですが、これが個人においてのベストセットなんですね。

私もスタンス幅は50~53cmとほぼ決まっていて、それが一番快適に乗れます。
ボードの大きさもしかり・・・。

で、私が使うのは最小サイズ・・子供用とされる124cm/35cmのものです。
オールドスクールには、これで十分なサイズだと思ってます。

これまで使っていたボードより、一回り小さいですけど・・・

パークとともに随時感想はアップしていきます。

2011/09/06(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH PARK 2012 プレゼント企画!!
Naish InternationalでPark2012のプレゼント企画を開催してます。
大好評のParkが当たるかも??
どしどし応募してみてください。

応募はこちらから

http://www.naishkites.com/2012/contest.html


繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20110902121851
2011/09/02(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 Venturi 175×56.5×7.5
s-IMG_6073.jpg
2011/08/25(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 Venturi  180cm x 65cm x 8.5cm
s-IMG_6058.jpg

s-IMG_6055.jpg

s-IMG_6057.jpg
2011/08/25(Thu) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012  Venturi  190×70.4×9.5
s-IMG_6072.jpg


s-IMG_6071.jpg
2011/08/25(Thu) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 Venturi 
s-IMG_6067.jpg




左から
190×70.4×9.5
183×65×9.2
175×56.5×7.5




s-IMG_6068.jpg
2011/08/25(Thu) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Venturi インプレ 
2012モデル Venturi 180×65試乗しました。

昨年のVenturiと違いラインナップは3種類です。
Finの長さも長くなり、角度か少し小さくなりました、長さ幅はサイズによって違いますが、全体的に広く成った感じがします。

走り出しが、かなりスムーズに感じました
フィンが長く角度も緩やかになり、ボードの幅もあるので、プレーニング中もかなり安定していました
タックやジャイブも小回りが良くやりやすく成ったような気がします。

あと、ボードの重さも11年モデルに比べかなり軽くなり、ストラップの取り付け位置も微調整がかなり出来ます。

試乗したのが今日初日だったので、これからガッツリ乗って感じた事や写真をUPします。
琵琶湖に試乗ボードがあるので、気に成る方は是非、是非、琵琶湖に来て下さい。

2012モデルのラインナップです
Sizes: 175cm x 56cm x 8cm
    180cm x 65cm x 8.5cm
    190cm x 70cm x 9cm
Fins: 38cm




s-IMG_4192.jpg











101
2011/08/19(Fri) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 GLOBAL
IMGP0148.jpg
2012GLOBAL 5'10"です。昨年までの物とアウトラインがかなり変わりました。右2011GLOBAL5',7"と比べると1回り大きくなりました。極端なニードルノーズでも無いので、安定感ありますね!ウッド調渋いです。カイトウェーブは、一回り小さいカイト使うので、ある程度の浮力のあるボードの方がいいですね!
2011モデルと同じボリュームが欲しいなら、ワンサイズ下を選択してください。

SIZE 6',1" /5',10"/5'5"
価格\115,500
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0149.jpg
DECK
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0150.jpg
BOTTOM
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0152.jpg
Fin
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0151.jpg
DeckPad&Strap
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私も・・・
ナッシュに新しいメンバーが加わり、無敵のチームになってきました。
コンペティターの二人から、社会人カイターの二人・・・

何故かずっといる私・・・。

とにかくいいメンバーのカイトチームになりました。

そして・・・
私の今年のカイトは・・・
かなり悩んだあげく・・・Parkにしました。
(TorchかParkか・・ずっと迷ってました)

トリックのことだけを考えればTorchの方がいいと感じる部分も多いのですが、レースやWaveのことを
考えるとやはりParkだと思い、Parkにしました。

何というか、全てにおいて楽なのがParkなんですね。
特に2012モデルは、より快適になってます。

アップウインド、エアー、ターン・・・
どれをとっても、より少ない力でこなせる感じがします。
一番肝心なのは・・・、これまで乗ってきたブラダル付カイトの中で、オールドスクールが快適にこなせるのは
Parkだけだということ・・・。これが無かったらTorchに即決です。
新しいトリックに対するインプレッションは若い二人におまかせですが、古いトリックにこれほどマッチした
ブライダル付カイトはありませんでした。
それに+して、広いウインドレンジでレースや波の中でもマッチするでしょう。
波にこだわるならBoltというモデルもあり、そちらをお勧めしますが、とにかくいろいろやりたい人には
Parkはやっぱりお勧めです。

幅広いカイトという世界を、いろいろ楽しみたい人へ・・・
しかも、オールラウンドにありがちな、初心者用的なものではなく、高いレベルでもこなせるカイト。
そして初心者でも快適に扱えるカイト・・そうそうないと思います。

あとはいつも通り、乗るごとにインプレしていきます。

写真は他のライダーが載せてくれているので、とりあえずなしで失礼します・・・。

まる

2011/08/09(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大島彩です。
新しくナッシュファミリーに仲間入りしました 大島彩です。

プロカイトボーダー大島彩 -kiTehoLiC-


o0480064011397801864.jpg





カイトはPARK
ボードはRASKALを使っていくこととなりました。

レースにも取り組んでいきます!



差し当たりPARKのインプレッションを書いていきますね。



オールラウンドカイトということで、非常に安定して楽に乗れるカイトだと思います。
ガスティーにも強く、リランチもしやすいです。

フリースタイラーの私として感じたのは、アンフック時の抜けはCカイトほどではない点と
カイトループがマイルドという点です。

全体的な印象としては軽くて乗りやすいといったところでしょうか。

4239_f3a86428a7.jpg
個人的に赤がかっこよくて好きです。

バープレッシャーはとても軽いのですが
アンダーでもよく走ってくれます。
前年よりトルクが増してるらしいですね。

かと言ってオーバーに強いのは健在で
私でも男性と同じカイトサイズで無理なく乗れてしまいます。





それから私にとって一番嬉しいのはこのフロントラインのスイベルです。
パーク バー
ロール等をしてもランディングする時にはもうねじれが取れています。

o0480064011397802233.jpg
あと、バックラインのセッティングが3段階に変えられるようになっているのですが、私は通常通りの真ん中が好きです。
外側の方が調子が良いという人もいるのですが、私には軽くなりすぎてしまうのとループがタイトになってしまうのがだめでした。
結構劇的に変わるので色々試してみると良いかもしれません。


まだ12㎡しか使っていないので
小さいサイズを使って気付いたことがあればまたupしていきますね。

とりあえずこんなところで。


今後ともどうぞよろしくお願い致します!

AYA AYAOSHIMA.com 


2011/08/09(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
懐かしい!!!
ローカル大会みたいなもんですが、コースレースとハイジャンプ大会のリザルトを見て、知る人ぞ知る懐かしい面々がずらりだったので、(最近はじめた人は名前知らないかも・・)載せてみました。皆今だにこうやってカイトを楽しんでいることをうれしく思います。
今の彼らがどういったライディングをするのか見てみたいですね。
私が好きだった(というか、今もスタイル大好きえdすが・・)アダム・クックはどうしているんでしょう?


NAISH KITE RACE SERIES KICKS OFF

RESULTS

Course Board:

Mens:
1) Alex Aguera
2) Des Walsh
3) Don Montague

Womens:
1) Raguel Da Cruz Lima
2) Kalia Aguera
3) Alexis Aguera

Surfboard:

Mens:
1) Patri McLaughlin
2) Greg Drexler
3) William Garfield King

Womens:
1) Kalia Aguera
2) Raguel Da Cruz Lima
3) Alexis Aguera

Twinttip:

Mens:
1) Marcus Flash Austin
2) William Garfield King
3) Scott Drexler

Womens:
1) Kalia Aguera
2) Alexis Aguera
3) Verda Marley

High Jump:

1) Shawn Richman - 56.5 feet
2) Olivier Sautet - 53.8 feet
3) Marcus Flash Austin - 49.8 feet

2011/08/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 8.0VarioSDS アジャストのパドル 永松
新しくでるアジャストパドル。
フルカーボンです。

80VarioSDS.jpg

80VarioSDS02.jpg

80VarioSDS03.jpg

最初思っていたより凄く軽い!
硬さもあり、しっかりしてる。
家族で一本にしたい方、スクール、レンタルにも最適ですね。

永松
2011/07/28(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Glide12'6"  永松
マウイで新しい2012Glide12’6”も乗りました。

12’6”でも幅が広いのと狭いのがあるのですがこれは広い方で幅が30あります。
11072301Glide126.jpg

幅があるので安定感あり、漕ぎやすいです。
クルージング、釣りなどに最適ですね。

12602.jpg

12603.jpg



これは漕いでるだけです。




永松
2011/07/28(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 MANA9'0" 永松
今SUPダウンウインドのレース
Naish Paddle Championshipsに参加するためにマウイに来ています。


ダウンウインドの練習は昼頃風が強くなってからなので朝はサウスでSUPしています。
使用ボードは2012Mana9’0”。
現在膝の調子が良くないので安定感のあるボードを借りてきました。

Mana9001.jpg
mana9003.jpg

幅が29と5/8。
体の大きい人向けのショート、ファンボードという事ですがロッカーがあるので脚力ある方ならスルスル動かせます。
板の厚みも4なので見た感じ薄く感じます。
Mana9002.jpg

今回乗った波はこんな感じです。
11072003.jpg
11072104.jpg
タルメなヒザモモ波。



最初に立って漕いだ時に感じたのが結構ロッカーがあるなという事。
テイル加重で踏み込めばクリクリ動きます。
でも体重軽い方が大きい波やフェイスのはった速い波とかで動かすには幅がありすぎるかとも思います。

体の大きい方のパフォーマンスボード。
軽量級の方や女性なら安定感あって楽に漕げスルスル波に乗るには面白い板だと思います。


膝の状態が悪くボードを動かせていませんが動画も少し撮りました。



永松
2011/07/22(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。