スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
IMGP0149.jpg
DECK
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0150.jpg
BOTTOM
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0152.jpg
Fin
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IMGP0151.jpg
DeckPad&Strap
2011/08/18(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私も・・・
ナッシュに新しいメンバーが加わり、無敵のチームになってきました。
コンペティターの二人から、社会人カイターの二人・・・

何故かずっといる私・・・。

とにかくいいメンバーのカイトチームになりました。

そして・・・
私の今年のカイトは・・・
かなり悩んだあげく・・・Parkにしました。
(TorchかParkか・・ずっと迷ってました)

トリックのことだけを考えればTorchの方がいいと感じる部分も多いのですが、レースやWaveのことを
考えるとやはりParkだと思い、Parkにしました。

何というか、全てにおいて楽なのがParkなんですね。
特に2012モデルは、より快適になってます。

アップウインド、エアー、ターン・・・
どれをとっても、より少ない力でこなせる感じがします。
一番肝心なのは・・・、これまで乗ってきたブラダル付カイトの中で、オールドスクールが快適にこなせるのは
Parkだけだということ・・・。これが無かったらTorchに即決です。
新しいトリックに対するインプレッションは若い二人におまかせですが、古いトリックにこれほどマッチした
ブライダル付カイトはありませんでした。
それに+して、広いウインドレンジでレースや波の中でもマッチするでしょう。
波にこだわるならBoltというモデルもあり、そちらをお勧めしますが、とにかくいろいろやりたい人には
Parkはやっぱりお勧めです。

幅広いカイトという世界を、いろいろ楽しみたい人へ・・・
しかも、オールラウンドにありがちな、初心者用的なものではなく、高いレベルでもこなせるカイト。
そして初心者でも快適に扱えるカイト・・そうそうないと思います。

あとはいつも通り、乗るごとにインプレしていきます。

写真は他のライダーが載せてくれているので、とりあえずなしで失礼します・・・。

まる

2011/08/09(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大島彩です。
新しくナッシュファミリーに仲間入りしました 大島彩です。

プロカイトボーダー大島彩 -kiTehoLiC-


o0480064011397801864.jpg





カイトはPARK
ボードはRASKALを使っていくこととなりました。

レースにも取り組んでいきます!



差し当たりPARKのインプレッションを書いていきますね。



オールラウンドカイトということで、非常に安定して楽に乗れるカイトだと思います。
ガスティーにも強く、リランチもしやすいです。

フリースタイラーの私として感じたのは、アンフック時の抜けはCカイトほどではない点と
カイトループがマイルドという点です。

全体的な印象としては軽くて乗りやすいといったところでしょうか。

4239_f3a86428a7.jpg
個人的に赤がかっこよくて好きです。

バープレッシャーはとても軽いのですが
アンダーでもよく走ってくれます。
前年よりトルクが増してるらしいですね。

かと言ってオーバーに強いのは健在で
私でも男性と同じカイトサイズで無理なく乗れてしまいます。





それから私にとって一番嬉しいのはこのフロントラインのスイベルです。
パーク バー
ロール等をしてもランディングする時にはもうねじれが取れています。

o0480064011397802233.jpg
あと、バックラインのセッティングが3段階に変えられるようになっているのですが、私は通常通りの真ん中が好きです。
外側の方が調子が良いという人もいるのですが、私には軽くなりすぎてしまうのとループがタイトになってしまうのがだめでした。
結構劇的に変わるので色々試してみると良いかもしれません。


まだ12㎡しか使っていないので
小さいサイズを使って気付いたことがあればまたupしていきますね。

とりあえずこんなところで。


今後ともどうぞよろしくお願い致します!

AYA AYAOSHIMA.com 


2011/08/09(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
懐かしい!!!
ローカル大会みたいなもんですが、コースレースとハイジャンプ大会のリザルトを見て、知る人ぞ知る懐かしい面々がずらりだったので、(最近はじめた人は名前知らないかも・・)載せてみました。皆今だにこうやってカイトを楽しんでいることをうれしく思います。
今の彼らがどういったライディングをするのか見てみたいですね。
私が好きだった(というか、今もスタイル大好きえdすが・・)アダム・クックはどうしているんでしょう?


NAISH KITE RACE SERIES KICKS OFF

RESULTS

Course Board:

Mens:
1) Alex Aguera
2) Des Walsh
3) Don Montague

Womens:
1) Raguel Da Cruz Lima
2) Kalia Aguera
3) Alexis Aguera

Surfboard:

Mens:
1) Patri McLaughlin
2) Greg Drexler
3) William Garfield King

Womens:
1) Kalia Aguera
2) Raguel Da Cruz Lima
3) Alexis Aguera

Twinttip:

Mens:
1) Marcus Flash Austin
2) William Garfield King
3) Scott Drexler

Womens:
1) Kalia Aguera
2) Alexis Aguera
3) Verda Marley

High Jump:

1) Shawn Richman - 56.5 feet
2) Olivier Sautet - 53.8 feet
3) Marcus Flash Austin - 49.8 feet

2011/08/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 8.0VarioSDS アジャストのパドル 永松
新しくでるアジャストパドル。
フルカーボンです。

80VarioSDS.jpg

80VarioSDS02.jpg

80VarioSDS03.jpg

最初思っていたより凄く軽い!
硬さもあり、しっかりしてる。
家族で一本にしたい方、スクール、レンタルにも最適ですね。

永松
2011/07/28(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Glide12'6"  永松
マウイで新しい2012Glide12’6”も乗りました。

12’6”でも幅が広いのと狭いのがあるのですがこれは広い方で幅が30あります。
11072301Glide126.jpg

幅があるので安定感あり、漕ぎやすいです。
クルージング、釣りなどに最適ですね。

12602.jpg

12603.jpg



これは漕いでるだけです。




永松
2011/07/28(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 MANA9'0" 永松
今SUPダウンウインドのレース
Naish Paddle Championshipsに参加するためにマウイに来ています。


ダウンウインドの練習は昼頃風が強くなってからなので朝はサウスでSUPしています。
使用ボードは2012Mana9’0”。
現在膝の調子が良くないので安定感のあるボードを借りてきました。

Mana9001.jpg
mana9003.jpg

幅が29と5/8。
体の大きい人向けのショート、ファンボードという事ですがロッカーがあるので脚力ある方ならスルスル動かせます。
板の厚みも4なので見た感じ薄く感じます。
Mana9002.jpg

今回乗った波はこんな感じです。
11072003.jpg
11072104.jpg
タルメなヒザモモ波。



最初に立って漕いだ時に感じたのが結構ロッカーがあるなという事。
テイル加重で踏み込めばクリクリ動きます。
でも体重軽い方が大きい波やフェイスのはった速い波とかで動かすには幅がありすぎるかとも思います。

体の大きい方のパフォーマンスボード。
軽量級の方や女性なら安定感あって楽に漕げスルスル波に乗るには面白い板だと思います。


膝の状態が悪くボードを動かせていませんが動画も少し撮りました。



永松
2011/07/22(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Raskal
2012年モデルに発表されたNEW Board Raskalです。

photo 1
photo 2















僕がこのボードを選択した理由はとても柔軟性があり、重さが軽くかったからです。

初めてこのRASKALを持ったとき、非常に軽いことに驚きました。


更に細かく見ると、
ボードの裏側には浅い溝のようなものが彫られています。

photo 3


これはRASKALだけではなく、2012年モデルのボードは全てこのような構造となっています。


僕が乗ってみた感じでは、
この溝は水を切る役目があり、波がある水面でもスムーズに走ることができます。

その為、少々スピードを出しすぎても全く怖くありません。


技をする前にエッヂをかける時、この溝の役目は一変します。

今まで水を切る役目を果たしていた溝は、水面に食い込む役目に転換します。
すると、スピードは完全にストップした状態に近くなり、かなりのテンションが一瞬にかかります。

その時に飛び出すと、アンダー時でもジャンプに高さが出てきます。

そして、技の最中にはこのボードの軽さが非常に大切な役割を果たします。


少々オーバー気味で技をしても、ボードが軽いことにより、体がスムーズに動きます。
どうしてもWAKE Styleや重いボードを使用すると、ボードに振り回されるイメージがあります。

しかし、このボードでは非常にバランスが取れて、ダブル技の成功率がかなり上昇しました。

そして、技の着地時には、またこの溝が非常に大切な役割をします。


溝が先程のように水を切る役目をし、着地時に波に食われる回数が激減しました。

これが、ダブル技の成功率が上昇した一つの理由だと思っています。


Front Mobe To Blindが突然出来始めたので、これには驚きです。

ボードが軽く、スピードを出しても安全、
そして、ジャンプ中でのバランスがとりやすいこと。

このように、初心者から上級者まで、非常に幅広い層まで使用することができます。


130というボードの小ささの数字に拒絶している方が多いみたいです。
一度是非、試乗してみてください!!!

ボード選びが変わると思います!!


以上が、僕が思ったことです。


ヒロ
2011/07/15(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012FORCE  永松
2012Force.jpg
2012Force2.jpg
2012モデルのForce。写真のセイルは5.3㎡
2012force3.jpg

デザインカッコ良いですね!!
ドクロマーク、僕は気に入っていたのですが今回は控えめ、小さくなりました。

現在怪我をしてしまい乗れないのですが、怪我する前に少し乗った感じではハンドリングはより軽くソフトになった感じ。

ドラフトは若干前になったようで、セッティングの幅は変わらず広いです。

怪我が回復したらもっとしっかり乗ってみたいです。

まだ他のセイルは見ていないのですが今年のBoxerもかなりかっこよく調子良さそうという事です。なんといってもカイレニが使い込んでますからね!
2011/07/01(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 NAISH BOARD
s-IMG_4201.jpg




s-IMG_4202.jpg



左から、RASKAL 124x35cm 130x38cm 2サイズ 
キッズや体重の軽いライダーに、足に負担が少ないので、ヒロのお気に入り。

中央 MONEY SHOT ケビン・ラングリー シグネイチャーモデル 131x40cm 133x41cm 135x 42cm

右  MOMENTUM バインディング装着可能なモデル。132x41cm 134x42cm 16x43cm

2012 NAISH BOARD
他にもラインナップは有ります。

コスレース用は3本に増えました。


インプレは後日アップします。
2011/07/01(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 NAISH KITE Torch
s-IMG_4207.jpg





s-IMG_4206.jpg


SIZE 5.0/6.0/7.0/8.0/9.0/10.0/11.0/12.0/14.0

S3ストラットの位置を移動した。リーディングエッヂが、異常に細く空気抵抗の軽減と、カイトに入るパワーに合わせて自動的にベストな状態を作り出す。


2012 NAISH KITE Torchです

各ライダーが試乗中、イオプレは後日掲載します。
2011/07/01(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 NASHI KITE Park
s-IMG_4203.jpg





s-IMG_4204.jpg





s-IMG_4205.jpg




SIZE 5.0/6.0/7.0/8.0/9.0/10.0/11.0/12.0/14.0

改良点は、ウイングチップがやや広くなり風の流れがスムーズに、またバーのフロントラインがダイレクトに繋がり、重厚なトルク感が出た。チップの内側に水抜きメッシュが付き波間でのりランチも楽々。

2012 モデルのPark

各ライダーが試乗中です、インプレは後日掲載します。
2011/07/01(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NALU9'6" 永松
110613_161045.jpg
110613_161154.jpg









今日午後、久しぶりに横矢さんのNALU9’6”を借りて波乗りしました。
波はムネ。
オンショアがやんだ後の残り波でタルめ。

久しぶりに乗りましたが面白いですね!!
テイクオフはもちろん速く、よく動く。
ノーズライドした時の加速感も良い!

テイクオフして波がはってくるのを待って、リップが崩れるタイミングにあわせて縦に当て込む!
板が長いので振り回す感じも面白いですね。

安定感もあるし僕の体格ならこのNALU9’6”やHOKUA9’0”ぐらいが波待ちやゲットのストレスが少ないのかもしれません。バランス的にしっくりくる感じでした。

でも、波の中での動きや鋭さをどんどん求めていくとHokua8’5”や7’8”にしてしまいますが。

また借りて乗りたいな。
2011/06/13(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH SUP 全種目制覇!
6th imaPADOBO GPで、チームライダー永松選手が、スラローム・コースレース2種目制覇で、総合優勝。
女子3種目制覇の、岡崎友子選手もNAISH SUPを駆使して総合優勝です。
両名ともコースレースは、GLIDE14使用です。
GP1.jpg
2011/05/23(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Waveクラスも制覇
GP2.jpg
沖縄HappyStandUpの、片倉たけちゃんジャンクなコンディションの中、NAISH SUP NALU 9,0をスタイリッシュに操り、ダントツトップ優勝です。
2011/05/23(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6th ima PADOBO GRAND-PRIX大会報告 永松
昨日行ってきた神奈川県鎌倉材木座海岸で開催されたSUPの大会。写真は全然撮って無かったので少ないのですが報告を。
110522_083632.jpg

当日のコンディションはウインドで5.3㎡ぐらいカイトなら9㎡でも走るぐらいストレートオンショアの吹く中ウエイブクラスから始まった。
波はモモ、コシはないかなぐらい。オンショアのなかなか立ち上がった波のないコンディション。
何をしたら良いのかわからないままヒートスタート。
使用したボードはHokua9'0"。
普段なかなか乗らないタルイ波なので大きめのボードにしました。
何とか一回勝ち上がったところで競技はスラロームに変更。

岸からM字形に、岸スタートで沖のブイを右回りインサイドのブイを左回りもう一度沖のブイを右回りしてビーチに戻りインサイドにボードを置いたまま走ってゴールラインまで。というコース。
ブイの間隔はそんなに距離がなく全部波間に打たれている。
最初はGlide14’で出るつもりだったが波を横切ったりする時にバランス悪いので波乗りのボードで。
一回戦目はHokua9’0”。波を超えたりは楽だがレースにはちょっとスピードが足りない。2回戦目はMana9’0”で、これも安定はするけどちょっと物足りず。
ファイナルはNalu9’6”で。直進性よく良い感じでした。
ファイナルはスタート出遅れて最初のブイを回る時は3番手、2つ目のブイで前の人のインサイドをつき2番手に、3番目の最後のブイまでは2位でしたがブイを回ったところでトップの選手と並び、ビーチに着いたのはほぼ同時。
それからはメチャクチャ必死に走って1位でゴール。久しぶりに全力で走りました。

その後すぐにウエイブクラスが再スタート。
良いところ無しで敗退。
集中切れていたわけではないが、6本しか波に乗ってはいけないルールを忘れててヒート中何本乗ったか数えてない事に気がついた、多く乗りすぎて失格になるより少ない方が良いだろうと最後は波に乗らなかったのもいけなかったが(後から聞いたらホントは駄目だけど何本乗ってもよかったみたい)、それ以上に動けてないのは自分でわかっていたので勉強になりました。
このコンディションでも地元の人や上手い人は綺麗に上手く乗りつないでました。
1位になった沖縄から来たタケさんはNAISHのNALU9’0”でしなやかに凄く良い動きをしてました。良いスタイル、カッコよかった。

改めてNALUのボードの良さも確認。上手くステップバックできればクイックに動けるし長さを利用したウオーキングで優雅にノーズライド。ロングボードサーフィンスタイル。色々やりたくなってしまいます。


そして最後に距離のあるコースレース。
夕方になり風は止まってほぼ無風。
昼間の風が吹いていたらと思うと恐ろしい。
ボードはGide14’0を使用。
一番迷ったのがフィン。
普段は純正の立った9インチぐらいのフィンを使用しているのですが当日は流れ藻が非常に多い。レース中に引っかかって取るのはロスになるのでサーフィン用のかなりレイキの強い9インチのフィンを使いました。
走りは特に不安定になることも無く、藻も引っかからなかったので正解でした。
スタートダッシュ成功し後ろを見ずに必死に漕ぎました。折り返しのブイを回ったところで後続と差があるのは分かったけど、とにかくひたすら全力で漕ぎました。
結果1位。

という事で。
ウエイブは駄目でしたが、スラローム1位コースレース1位で総合ポイントで優勝できた。
今回Womensクラスで総合優勝の岡崎友子さんも今回はNAISHのボードを使用。友子さんは流石の強さで全て1位での優勝でした。凄い!


今回の大会「海に笑顔を!」というとても良い大会でした。
風は強くて大変なところもありましたが、これはこれで楽しもうと思えばいい体験、良い思い出に。

夕方雨降る中の表彰式。
今回開催するにも大変だったと思いますが、運営の皆様スポンサーの皆様の思いの伝わる大会でした。
ありがとうございました。


IMG_3907.jpg
左がレースの。真ん中が総合優勝のカップ。右はスラロームのたて。
2011/05/23(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パドルについて 永松
110512_073306.jpg

今朝の御前崎です。
台風から熱低へ変わった低気圧からの波はあまり反応していません。
たまにカタぐらい。風は北東のサイドオフ。面はいいです。

110512_073042.jpg

















パドルについては以前も書きましたが、ダウンウインドの時やクルージングの時はフルカーボンのRDS8”。
ウエイブの時はブレイドがグラスのRDS7”を自分は使っています。

長さはダウンウインド用が208cm。
ウエイブ用が198cm。ウエイブ用は去年のマウイで取り回しを良くしたいと思って以前より少し短くしました。
身長は176cmです。

最近ダウン用の長いパドルで波乗りしたのですが波に乗るときに前かがみになりフルパワーで漕ぐ連続なので、やはり長いと肩への負担が大きいですね。それとフルカーボンの方が軽いのですが、長いと波乗り中持ち替える時に重く感じました。

あとは慣れと好みもありますが柔らかいグラスのブレイドのパドルが自分は波乗りでは好きです。


今朝使用したHokua8’5”。
サイズある波でテイクオフが速い!
最近使用する事の多いHokua7’8”よりも、サイズがある波でのテイクオフは余裕が持てます。

アップスンなどターンの時の感じは7’8”のちょっとフィンに頼ったターンよりもレイルを意識したターンをしないとルースな感じがした。センターフィンを4.5”にしてるせいもあるかもしれませんが。

トップターンはまた7’8”と違う感覚。こっちもいいですね!

永松
2011/05/12(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Wave80Lをスラスタで 永松
110428_093212.jpg
110428_144537.jpg
















この冬のウインドはずっとシングルフィンでやっていたのですが、久しぶりに今日スラスタで乗りました。
コンディションはサイドからサイドオフ4.7㎡でジャストからアンダー。
波はたまに頭オーバー。
110428_143540.jpg












いままでスラスタだと少し走りに不満があったのでセンターを思い切って純正の6.5から8.0に変えました。

走りはすごく良くなり、のぼりも良い。
ターンはシングルよりも途中でターンを微調整しやすい。
なのでエアーをかけるにも波にあわせて途中でターンを変えやすいので飛びやすかった。
スナッピーなトップターンも面白いですね。

でも若干トップターンが重い感じもしたので、7か7.5インチぐらいのフィンの方が良いかもしれません。

しばらくはスラスタで色々変えて乗ってみようと思います。

永松



2011/04/28(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハーネスが到着しました♫



前回の可愛らしい絵とは違います^^

でも、構造的にはKEVINモデルと全く同じなのです!


付けてみると、素晴らしいフィット感!

そして何よりも腰に優しい!!

ヘルニアがある僕には欠かせません!

ha



秘密はこの中にあります。

この中にはパワーを全体的に吸収できる構造になていて、
かなり複雑なんです。

何か、放射状のようなものが入っていて、
腰にかかる力を同じように軽減しています。。


早速連休には使ってみます^^
2011/04/27(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Charger写真
遅くなりましたが、Chargerの写真、少しアップしたのでよかったら見てみてください。



2011/04/09(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SOFT TOP 10'0"
今年の夏に家族でSUPを楽しみたくてSOFT TOP 10'0"をGETしました。

110406_114519.jpg














フィンも柔らかめな素材なので怪我しにくそうでスクールやレンタルなどにも良さそうなボード。
110406_114305.jpg
















このボードで初めて波にも乗ってみました。
モモコシのタルメな波で。
硬めなボトムと特殊なレイルの素材のせいか思っていたよりも乗った感じの板の硬さはあるので、それほどボヨンボヨンした感じはなく面白かったです。
110406_114425.jpg
110406_114529.jpg
















あくまで僕の予想していたよりなので乗る方によって感じる個人差はあると思いますが、このタイプのボードにしたら凄くしっかりしたボードだと思います。

フィンは柔らかいのでターンで踏みすぎるとズルっとテイルが流れますが、それはそれで楽しんでしまう遊びの板ですね。

子供とガンガン遊べて意外と波にも乗れる。夏の水遊びには最高だと思います。

永松

2011/04/09(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 Naish Kiteboarding/Windsurfing/SUP

2011/04/08(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 Naish Kiteboarding







2011/04/08(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
New Charger !!
2011Chargerのサンプルが入荷しました。

DSCF2253.jpg

DSCF2255.jpg

DSCF2256.jpg

DSCF2258.jpg

DSCF2259.jpg

これまでChargerの位置づけは、システムもシンプルで風域も広い初心者用的な位置づけでした。
が・・・今年からは構造も他モデルと同じで、しっかりとしたポジションを獲得したものとなってます。

先日早速テストできたので、インプレします。
サイズは11㎡
風は7~10mくらい
海面フラット(富津)

まず、外観から言うと、シェイプは去年のものとはまるで違います。
そして、ブライダルの取り回しがこれまでにないものになってます。
もちろん意味があってこうしてるんでしょうが、具体的にどこをどうすればどうなる・・的なことはわかりません。勉強しておきます。

まずランチング・・・
カイトを上げて動かした感触は、ボウタイプのものでした。
パークのものとは違います。
ここ最近のブライダル付きカイトはだいたいこんな感じなので、早速海へ・・。

まず、ど肝を抜かれたのが、そのアップ性能。
パークでもすごいと感じたアップ性能でしたが、全然別次元でした。
走って2往復で、
「アップウインドのレースでこれ出されたら絶対勝てないな・・・という感触でした。」
ひたすらアップして、普段では行かないような場所までアップし、一気にダウンウインド。
ひたすら下っても、抜ける感じはなく常に下へ引っ張ってくれます。
今までのカイトなら失速するような場面でも全然大丈夫でした。

今度はアビーム~少し下らせて高速チャレンジ。
ここでも破綻することなく、(オーバーパワーにならず)コントローラブルでした。

Chargerはレースを意識して作られたと聞いてましたが、この走る性能はすごいの一言。

走るだけでこれだけ楽しかったカイはこれまでなかったと思います。
とにかく、スピードコントロール、行きたい場所への移動がかなり自由と感じます。
二時間あまり、2回しか飛ばず走りまわりました。

パークで感動したばかりでしたが、違った特性でこれも感動しました。
回転性能とか、ハンドリングとかそういった事とは違った、根本的な部分で性能が高い感じがします。

風域は間違いなく広いですが、これまでの風域が広いっていう感触とは少し違った意味合いを感じました。
デパワー率が高いとか、そういったことではなく、カイトそのものの性能が高いと感じます。

エアーとかの性能には特に優れた部分は感じませんでした。
以前のモデルのカルトに似た感じでした。
ただ、ウエーブは向いているでしょう。
カイト固定のダウンザラインとかは、かなりいいかもしれません。

とにかく衝撃でした。

今回は使える時間が少なかったのですが、もう少しいろんなコンディションで使ってみたいと思いました。

これによって、ボルトはウエーブ用、トーチはフリースタイル用、チャージャーはレース用、パークはビックエアー的な位置づけになるかと思います。(強引かもしれませんし、個人的意見です・・)

現在のカイトは、Cモデル以外は、どれも初心者でも扱い易くデパワーも利くので、特に初心者モデルというものを設定する必要もないのかな・・・とは思います。

正直これらのモデルの選び分け方・・は悩むところですが、目的がはっきりしていればターゲットはおのずと決まってくると思います。

ボードはサーフ系しか持ってなくて、乗るコンディションもほとんど波付き・・ならボルト、興味があるのはフリスタ・・・平水面大好き・・・トリック大好き、トリックが目標・・・ならトーチ、ボードの種類に関わらず、基本は走ること・・・特にウエーブってわけじゃないし、かといってトリックもそれほどやるわけじゃない・・・9割は走ってることが多いかな・・・で、そんなな中で扱い易いもの・・・・
ならチャージャー。  いろいろ興味はある・・・ただ、カイトの魅力はやっぱビックエアーでしょ・・的な人はパーク・・・と、私個人の見解ではこんな感じです。

なまじっか種類があるので迷うところではあるのですが、使用目的がはっきりしていればそれに最適な道具があるということなんですね。

これだけいろんな競技、スタイルが出てくると、厳密な意味でのオールラウンドというのはありえないわけで、良く言えばオールラウンド、悪く言えばどっちつかず的になってしまうのはいた仕方のないところ・・。
そういった意味でも、しっかりとポジショニングされた道具があるので自分の目的にあった道具をしっかりと選んでいただきたいと思います。

2011/04/04(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Park New Size
抜群な性能を誇るParkに新サイズが追加されました。
これまでParkは、6/8/10/12/14というサイズ展開でしたが、新たに他モデルのように7と9が追加されています。

個人的には、Parkを使うまでは基本的に7/9/12という3サイズで乗っていましたが、Parkには7と9が無かったので、6/8/12というサイズ選択をしていました。
これはこれで良かったのですが、以前にも書いた通り8と12の間が少し開いているな・・と感じていたのも事実。

9というサイズの追加によって、この開きは埋まりそうです。

6と7の差がどれくらいあるかは使っていないので不明ですが、これまでの経験から言うとあるといえばあるしないといえばないし・・・って感じだと思います。
実際6と8の間の感じは、思ったほど開きはなかった・・というのが実感です。
(開きはもちろんありますが、思ったほどではなかった・・・ってことで、ここちょっと重要です)

6や7は強風時のサイズなので、ガスティーさ加減によって差を感じたり感じなかったりするのでは?と思います。

私としては、実質的な差よりも、「最小サイズで乗っている・・・」という精神的なマージンの方が大きいので、
「6でだめなら完全にだめ・・・」と諦められる・・という意味でも下は6でもいい感じです。
(体格が小さいので・・・80kgに迫る体系なら、7で十分でしょう・・・)

・・ということで、12というサイズを大きいサイズの基本としている人が、より少ない枚数でカイトをしようと思った時には、結構7とか9は重要なサイズになると思っていますので、今回の追加はありがたいニュースですね。


今日本はこういった状況なので、積極的に海に向かう気にはならないのも事実ですが、全てが沈んでいくのも良くないと思いますので、自分も状況を見ながらできることをやっていきたいと思っています。

2011/03/24(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無事ですか?
生まれて始めてです。

一生に一回で充分です。

我が家は無事です。

皆さん大丈夫ですか?

皆さんの無事を祈ります。



2011/03/12(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
Glide14'0"ダウンウインド
110304_140229.jpg
















今日はGPSをつけてGlide14’0”でダウンウインドしました。

風は西17mぐらい。ウインドは4.0㎡を使うぐらいの風です。


この日の写真ではありませんが、左奥の自分がGlide14’でウネリにのせてグライドしているところ。
ウネリが大きいともっとギリギリまで後ろに下がってストールしたりします。
0306-3.jpg


















110304_gps.jpg













コースはいつも良くやっている場所。
地形的に前半はウネリに乗りづらくて後半は乗せやすい。

ウネリに乗せづらい時は無理せず流して後半グライドを意識して漕ぎました。

距離は4.87km
時間は27分
最高速度23.9k/h
平均速度10.8k/hは最初沖に出るとき横風でゆっくり漕いだのでちょっと遅いかな。それでも平水面で一生懸命漕いでるぐらいのスピードは平均で出てるんですね。やっぱりダウンウインドは速い。

永松

2011/03/04(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。