スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
謹賀新年
投稿者:ヒロ
--------------------------------------------------------------------

明けましておめでとうございます。
2010年の年越しは宮古島でした。

今年もよろしくお願いします。

宮古島は本当に綺麗でした。
すごくいい年末、年明けを過ごすことが出来ました。

風もほとんど吹いてくれて乗れていない日のほうが少なかったです。

最終日は自転車で島まで橋を渡ったりしました。
本当に宮古島の方々にはお世話になりました。
ありがとうございます。

宮古島












--------------------------------------------------------------------

宮古島で気づいたこと

ところで、2010年のTORCHについて宮古島で思ったことです。

今年のお正月はあまり風は良く吹かなかった
っと地元の方がおっしゃっていました。

実際そんな日もあって僕は吹くと思い込んでしまって11をセッティングしていました。
風は、14,16でもアンダーな風でした。

でも、そんな中、僕は11で乗ってもアップをとれました!
トリック<Front Mobeが代表的>も出来ました!
miyakojima-2











でも、爆発の日もありました。
6をセッティングして乗っても、普通にアンフックが出来ました。
陸にいて「オーバーかな?」っと思っても乗ってみるとそうでもない♪
Back Mobe To Warrpedがいままでになく6で綺麗に決まりすごくうれしかったです。

Cカイトや小さいカイトサイズ(6や5など)は動きが早くてパワーがある!
などの意識が高いようです><
でも、このTORCHはまったくそんなことがなかったのです。

逆に14や11はカイトサイズが大きすぎてトリックがしずらい
っというイメージがあるようです;;
しかし、普通にKITELOOP3も出来ます。

昔のCカイトのイメージがまだ残っているので、そのイメージが崩れてくれればなぁっと思います。

このことから、TORCHはオーバーにも強くアンダーにも強いことが分かりました。
なので、WAVEにも最適なカイトといえると思います。

実際WAVEをしてみても、すごくしやすかったです。
エアボーンなど、WAVEトリックなどはTORCHが最適だと思います。


以上が僕が思ったことです。
よかったら参考にしてください。

今年もよろしくお願いします。

miyakojima-3
2010/01/06(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
--ヘリックスとトーチの違い--

14のサイズでへリックスとトーチの風域やカイトくせなど参考にある意見があればアドバイスお願いします。
by: kazu * 2010/02/26 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ヘリックスとトーチの違い--

> 14のサイズでへリックスとトーチの風域やカイトくせなど参考にある意見があればアドバイスお願いします。

既にアドバイ頂いていたいいのですが、まだでしたら遅くなってすいません。
へリックスとトーチではラインナップが違うので、比べるのは難しいですが、14より下のサイズがへリックスであれば14もへリックス、トーチならトーチにした方がいいです。

風域やカイトのくせを気にしておられるのでしたら、全サイズ同じカイトをお勧めします。

参考に
風域ではへリックスの方が広いです。
くせはどちらとも扱いやすいカイトなので、好みに成りと思います。
ただ今までCカイト(トーチ)を使っていなかったらトーチは難しい、扱いにくいと感じると思います。

微風で走るカイトならカルトが断然走ります。

まとまっていない内容ですいません、参考にしてみて下さい。
また、どんな些細な質問でも構いません、どしどし書き込みして下さい。
by: 岩井 * 2010/03/02 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
--ヘリックスとトーチの違い--

今更と言われそうですが僕なりの意見を書かせて頂きます(^_^;)


ヘリックスはハンドリング、バープレッシャーが非常に軽い為、14㎡でもとても楽に扱えます

デカ凧は重たくて疲れるでいやという方には最高のカイトだと思います

くせとしてはアンフックトリックをする時、アンフックセッティング(バックラインを弛ませ気味)にしないと踏み込んだ時カイトがダウンスライドしてしまい、パワーがなくなってしまいます

なのでアンダーだからといってシーティングを詰めすぎると上記のような症状になってしまうので注意してください


トーチはヘリックスに比べ、ダウンスライドしにくいカイトなんで少々シーティングを詰めても大丈夫です

あと微風時ではやはり5ラインのトーチの方が確実にリランチできます



※ダウンスライドはバックラインのカイト側の付け位置によっても変わります

僕は外から2つ目に付けていますがこれを3つ目に付け変えると多少ダウンスライドしにくくなります
by: にしやん * 2010/03/14 17:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/89-926461bd
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。