スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インプレッション Maru
2010モデル試乗しました。
試乗したのは、Torch11/Cult9/Momentum130/Global5"

風速は、正確ではないけど6~10くらい。

まずはTorch

間違いなくCカイトって感じの性能・・。
パワー感やトルク感が強く、エッジをしっかるとかませる乗り方ができるなら、ホップ性能、エアー性能共に申し分なし。今日の風だとアンダーぎみからジャストくらいまでな感じだったけど、何というか・・・
ものすごく、風のパワーを実感できるカイト。
下から上がっているカイトを見ると、随分と小さく見えるけど見た目よりパワーはかなある感じ・・。
個人的には超好きな感覚です。
アンフックには一番向いていると思うし、ばか高く飛ぶにもやはりCの感覚は最高のものがあります。
ボードコントロールが十分にできるなら、Cという選択は確実にあり・・・ですね。

DSCF9968.jpg















次はCult

あたり前だけど、Torchとは全然違う・・。
まず、バープレッシャー が大変に軽く操作がかなりイージー
バーコントロールだけで、簡単に乗れてしまう・
今日はTorchの11と同じ風の中で使ったんので、アンダーぎみではあったものの、普通にアップし、普通に走れた。ニュートラルではパワー感はないのだが、バーを引き込む事によって確実にパワーは入り、片手操作で楽に乗れてしまう感覚がある・・。
トルク感はあまり感じなかったけど(風が足りないせいもあるが・・)、パワーは十分に出てます。
コンディション、場所、ボードを選ばず、初心者から上級者まで満足できる万能カイト・・。
風域もかなり広そうなので、常識的な範囲で3枚まれば完璧と言えるでしょう・・・。
爆風はやらないなら、2枚でも・・・。

DSCF9972.jpg
















Momentum

これはびっくりしたボード。
水面に「噛む」ことを目的としたボードなのだが、その噛み付き方というか・・・エッジのくい方が未体験
の感覚だった。いい表現じゃないかもしれないけど、海面を感じない・・というか、単に喰うって感じとは違った・・。エッジを入れると、ぬめ~っと張り付く感じ・・・。
千葉の例で申し訳けないが、富津のチョッピー海面とかにそうとうに良さそうな気がします。
幅は少し太めなので、浮力そのものは結構ある。
頑張らずにエッジが喰う面白いボードです。
今日は周りにいた数人に乗ってもらったけど、皆同じような感想なので間違いないでしょう・・。

Global

今年は一番短いサイズで・・・。
とにかく自分がやりい事ができるかな?・・・のサイズだったのですが、これが思ったとおりという感じでした。普通に「カイトサーフ」がしたなら5’4”以上がお勧め。
でも、平水面も結構やるし、波はいつもそんなに大きくない・・なら、これもそうとうに面白いです。
ツインチップはいらないけど、ハードに飛びたい人に・・。

今年のNaish はかなり魅力的です。
2009/08/07(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/50-2ce865c5
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。