スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウインド ForceとWave74L 永松
今年も使っているWaveセイルはNaishのForce。
Naishのウエイブセイルの中では一番パワフルなセイルです。
Naishのセイルはセッティングの幅が広く、乗る人の好みによって張り方は変わると思います。
僕は第2と第3バテンの間のパネルが半分ぐらいからもうチョイ落ちるぐらいまでダウンを引きますが、たとえばマウイのマーク・アングロさんはリーチをほとんど落とさずに乗っていました。マークさんは特別かもしれませんが、マウイの軽い風ではダウンが弱めでもセイルもソフトで乗りやすかった。


マウイは風が軽く御前崎は重いという差もあると思いますがダウンはある程度引いたほうがいいと思います。

これは今日の4.0㎡。
ジャストからオーバーよりの時のセッティング。
12Force03.jpg
オーバー気味のブローが入っていたので普段より強めにダウンテンションをかけました。
第2と第3バテンの間のパネルが半分より少し落ちるぐらい。

12Force01.jpg
370のマストで張っているのでだいたい表示どおりかな。

12Force02.jpg
アウトは表示よりプラス3,4センチくらいかな。

ブームの上のバテンがマストにあたるかあたらないかぐらい。

アウトは最近もっと緩めに張っていたが今日強めに引いて乗っても調子良かった。


大きいサイズのセイルもまた張ってみます。


ボードはWave74L。
フィンは今のところ慣れているシングルで乗ってます。
12Wave7401.jpg

12Wave74.jpg

ストラップは前ストラッフが一番前。
後ろストラップが後ろから一つ前。
2012/01/14(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/391-6d8183de
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。