スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
PARK12セッティング
これは全く個人的感想なので、全ての方に当てはまるかはわかりませんが・・・
と前置きした上でのセッティング情報です。
(あくまでも12㎡での話しであって、他のサイズではまた違ってくると思います。)

まずラインの長さは、20mがベストだと私は思っています。
Parkは、オプションで、+4m +7mが選択できますが、レスポンスを考えると20mがベスト。
短いラインによってマイナスになる部分は、少なくとも私は感じません。

ラインの接続箇所 ↓(写真は使い回しですが・・・)
は、やはり真ん中がベスト。
一番パワフルとされる内側にしても、パワー感覚はあまりかわらず、単にハンドリングが重くなっただけのように
感じました。逆に一番外側だとハンドリングは軽くなるのですが、パワー感覚がつかみにくく、違和感が・・。

o0480064011397802233.jpg

よって、真ん中セットがベストでした。

これらはあくまでも参考です。
個人のスタイルやレベルや、風の状況等によっても感想は違ってくると思います。

ようは、いろいろいじることが出来るセッティングなら、一度はいろいろやってみるのもいいかな・・
ということ。いろいろいじると自分に合ったセッティングが見つかると思います。

去年は、私は全てのサイズを20mラインで使っていました。
たまに24mラインにすることはありましたが、極端な差は感じなかった・・というのが事実です。

今年は、もう少しいろいろ試してみようと思います。

ツインチップのボードは、今年はRASKALを使います。
(この写真も使いまわしですいません)


photo 1

他のボードだと、スタンス幅が60cmくらいになってしまうのが、私には合わないのです。

女子ライダーのあやちゃんは、RASKALの狭い側のセットにすると狭すぎるので、一番最大に広げていると言ってました。

逆に大柄なヒロ君は、狭い側のセットだそうです。

身長から考えたら、全く逆って感じなのですが、これが個人においてのベストセットなんですね。

私もスタンス幅は50~53cmとほぼ決まっていて、それが一番快適に乗れます。
ボードの大きさもしかり・・・。

で、私が使うのは最小サイズ・・子供用とされる124cm/35cmのものです。
オールドスクールには、これで十分なサイズだと思ってます。

これまで使っていたボードより、一回り小さいですけど・・・

パークとともに随時感想はアップしていきます。

2011/09/06(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/375-c4106fb6
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。