スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
PARKインプレッション にしやん
昨日10をがっつり乗る事ができてPARKのことがだいぶわかってきました


まずラインセッティングはフロント外バック中に付けるのが僕にとってちょうど良さそうです

バー操作によるカイトの反応をもっと早くしたいという方はバックを外に

風域をもっと広めたいという方はフロントを内にして試してみて下さい

ラインの付け位置によってバープレッシャーもかなり変わってくるのでいろいろ試されるのもいいかと思います


カイトの反応(ダイレクト感)は純粋なCカイトほどではないですが10モデルHELIXよりかなりダイレクトでホップも高さが出ます

バープレッシャーも10HELIXほどではないですが軽めなので疲れにくくパス系もしやすいです


エアは飛び出しが結構早く、対空時間は長いので気持ちいいです


リランチはバックラインを引くだけの簡単リランチなんですが10HELIXに比べるとリランチが遅いです

しかしそんな悩みもリランチラインを付ける事で解消されました♪



総合的に見ると扱いやすさを残しながらよりアグレッシブに作られたカイトという印象で凄く気に入ってます!
2010/11/04(Thu) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/277-f7bb2613
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。