スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Park&Bolt Maru
乗りました。ParkとBolt。
サイズは、Parkが10でBoltが9。
(写真は前出であるので省略します)
共に短い時間ではあったけど・・。

正直、まだまだ進化し続けているカイトにびっくりです。

まず、風速はトーチの12でジャストアンダーくらい。
のぼりもエアーも充分だけど、ぶっ飛べはしない風速。

まあ、風の強弱は多少あったかもしれないけど、どちらのカイトも上記のサイズでトーチの12とほぼ同じ感じで走れました。つまり、かなりパワーがあるということです。

まず、Park・・3ストラットながら剛性感はまったく問題なし・・。
微妙に短いエンドのデザインなので、これで充分なのでしょう。
パワーはかなりあるように感じます。
それでいて、バーがSLEなこともあって、デパワーも充分。
バープレッシャーも軽く、回転性もかなりいいです。
リランチはとても簡単・・。
性能はかなりCカイト。
オーバーぎみのコンディションならそうとうにぶっ飛べそうです。

じゃ、トーチとの違いは???

トーチの方がパワーのオン、オフが少なく常にパワーをバーに感じる・・・そういった感じです。
フリーススタイルばりばりで、コンペも視野に入れているような人は、トーチの方をお勧めしますね。
トーチは、カイトコントロールボードコントロール両方の技術があって性能を引き出せる感じがあるので、そういった意味では中、上級者向けでしょう・・。

んじゃ、Parkは???
本気でオールラウンドなカイトだと思えます。
初心者~上級者
男性、女性
さまざなスタイル・・
それら問わずに使えそう・。
私の大好きな、上にぶっ飛ぶパワーもあるので、ビックエアー大好きな人も満足できると思います。

私個人的には、ここまでの風域は必要ない感じで、トーチのバーを使ったらさぞかしいいだろうと・・・
そう思いました。

一般的にはSLEバーの方がオールラウンドだし、ウエイブ系にも全く問題なく使えそうです。

次にBolt・・・

個人的な感想としては、完全にHelixとCultのいいとこ取りって感じがしました。
(コンセプトがそうなんであたり前か・・)
Parkより、より風域が広そう・・。
回転性はかなりいいけど、回転させることはターンの時だけで済むカイトって感じです。

これも個人的感想ですが、カイトのパワーコントロールは、振ったりすることではなく、バーを押す、引くだけで全てできてしまう・・そんな感想を持ちました。
バーを手前に持ってくれば、かなりのパワーが入り、戻せばそうとうにパワーが抜ける・・。
んーやはり、ウエイブに向いてるかも・・・。

カイトを一切振ることなくパワーをコントロールできるとなると、ライディングに集中できます。
パワーが足りなければバーを手前に、パワー過多ならバーを奥に・・。
これだけで乗れてしまう感じ・・。
激しいウエイブライディング向き・・ということでは上級者向きなのかもしれませんが、ただ走るだけ・・
も、そうとうに簡単だと思いますよ。

ナッシュには、大きく4種類のカイトがあります。
Bolt、Park、Torch、Charger
どれも個性があって、性能が違います。
どれもいいカイトなのは間違いないですが、自分に一番合うものを手にいれるには、やはり試乗が一番かもしれません。現在、試乗カイトの数は少ないですが、順次ショップさんを回っていくと思うので、機会があれば是非乗ってみてください。

10年以上ずっと使い続けていても、やはりナッシュのカイトはいいなあ・・
と思うそんな一日でした。





2010/08/02(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/132-4ed8c6bb
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。