スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボード選び その1 にしやん
今回は僕なりのボードの選び方について書きます

僕が思うにカイトは凧よりも板のほうが大事だと思います

カイトは少々自分好みじゃなくても次第に慣れますがボードはきちっと自分に合った物を選ばないと上手く乗れない、疲れやすい等になります


そういった失敗をしないために自分の体重、脚力、メインゲレンデのコンディションを考えて選んでください

決して高額の板が1番いいとは限りません

僕はメインゲレンデがフラットなんで硬い板でも大丈夫ですがもしチョッピーやジャンクな海面で多く乗るなら柔らかいボードをお勧めします

僕の使用しているTHORN FCは09モデルでは最も硬い板です

しかしカーボンを使用することで単に硬いだけではなくなめらかに海面を捕え、ホップの際バネのような反発を与えてくれるので硬いわりに扱いやすいボードです

正直僕は最近まで柔らかい板はエッジングのパワーが逃げそうで頼りないと思っていました

しかし先月行われた試乗会でカーボン使用でないTHORNを試乗して考えが変わりました

THORNはFCと比較するとかなり柔らかいんですが乗ってみると心配していたエッジングも問題なし!

パワーが逃げるとか高さが出ない等の不満はほとんど感じませんでした

過去に試乗した柔らかめの板は確実にエッジングに不満を抱いていた僕ですがこの板は違う

柔らかい分スピードを出しても板が衝撃を吸収してくれるんで乗りやすさはFC以上!

この板もかなりありやなと感じさせられました


僕のメインゲレンデは潮加減でチョッピーな時も結構あるんで今後は柔らかめの板もきっちり乗り比べしようと思います


あと僕は微風用にHAZE XL 135を使用してます

それについては「ボード選び その2」に書きます
2009/05/12(Tue) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naishriders.blog20.fc2.com/tb.php/13-8bf2f4bd
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。