スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大会報告(ヒロ)
2013年カイトフェスティバルの報告をさせていただきます。

土曜日、日曜日ともいい風には恵まれませんでしたが、大会は何とか成立しました。


土曜日は一日中風がなく、コースレースだけ行いました。
19㎡、17㎡といったカイトサイズが良く目立ちました。

平均風速2~3mくらいの風でしたが、そんな中でもゴールする方はたくさんいらっしゃいました。


日曜日は朝7時半スタートという超ハードスケジュールでしたが、風は弱かったです。

初めは4~5mくらいの風が吹いていましたが、すぐにやんでしまい午後にはほぼ無風に。
しかしながら、スピードトライアル、ハングタイム、フリースタイルとヒートは何とか消化されました。

僕はほとんどのヒートは風が弱く走ることもできずに終わってしまいました。
皆さんが楽しみにしていた技をお見せすることができなくて非常に残念に思っています。

少し不平等が生じたものの、風を相手にするスポーツ特有の面白さでもあると感じました。
例として、上級者の方々との順位の入れ違いが生じるという非常に興味深い現象を体験いたしました。
僕も同様ですが、日ごろ難易度の高い技や非常に高度なトリックをする方は苦戦している様子が伺えました。
ところが、19㎡、17㎡や15㎡+デカ板を持っていらっしゃる地元の方々は非常に楽しんでいる様子でした。

これはトリックをするのには基本的にカイトサイズが小さくボードも小さいのが理由ではないかと思います。

コースレースでは地元の方々の爽快な走りに非常に驚きでした。
とても気持ちよさそうに乗っていらっしゃいました。

風が弱くても楽しむことができるんだっということを感じることができた大会でした。

また、久しぶりに会う方、初めて会う方とたくさん貴重な話をすることができました。
「また風があるときにおいで」とおっしゃってくださり、非常にうれしかったです。

地元の方々、遠方の方々は僕にとても親切にしてくださり、本当に尊敬できる方ばかりでした。

今大会は僕にとって非常にいい経験になりました。
今回はNAISH JAPAN様のご支援の下、大会に参加させていただきました。
心から感謝いたします。

大会に参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

CIMG1620.jpg




スポンサーサイト
2013/01/22(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。