スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウインド Koncept90L
今日の御前崎は不安定な西風。
波はモモぐらい。
12012901.jpg














Force4.7㎡とKoncept90Lでウインド。
Koncept90L。
12012902.jpg
12012903.jpg














今年はWave74Lと80Lの上をKoncept90Lにした。
御前崎の春頃から夏のオンショア気味でセイル5.3㎡から6.2㎡の時にいいかなと思って、このサイズはKonceptでやろうと思う。

今日はセイルはForce4.7㎡でやったがブローが入るとオーバー。
4.5に80Lでもよかったかな。

このKonceptは以前マウイで乗ったときにも凄く良い感触を感じていた。
その時はKoncept70Lだったが調子良かったな。
Konceptはシングルフィンだが元々僕はWaveもシングルで乗っていたので違和感なし。
レイルを入れやすくスピードが速い。
Waveより少し直線的な動きになるがリッピングも軽い。
でもリップに当てればグリンっと気持よく返る。
そのリッピングの感触がWaveと少し違うかな。
Waveよりレイルを入れた状態をターンの後半キープしやすくオンショアのときとかもボトムターン良さそう。
スポンサーサイト
2012/01/29(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しいフルカーボンのパドルKaholo8’0のカットと使った感想 永松
新しいパドルKaholo8’0のカットと接着
Kaholo80.jpg

人それぞれの長さにあわせられるようにグリップ側だけ未接着で長いのでカットする。
Kaholo8006.jpg

今までダウンウインドやレース用に使ってたWave用より長い方のパドルにあわせた。
長さは人それぞれでWaveもダウンウインドやクルージングも長さを変えない方もいると思う。
Kaholo8005.jpg

汚れないようにマスキングして接着
接着剤は2液性のエポキシ系接着剤を使用している。
Kaholo8004.jpg

グリップ前面とブレイドの先が平行なので床に置けばだいたい真っ直ぐ
Kaholo8003.jpg

あとは目で見てきめる。
Kaholo8002.jpg

完成
Kaholo8001.jpg


今までのパドルと使い比べてみました。
12012602.jpg
新しくなったKaholo8’0(写真右側)の方が今までのより重量も少し軽い。
漕いだ感触は硬い感じです。
でも今までのパドルはだいぶ使い込んだので少し柔らかくなった可能性もありますが。
シャフトがつや消しになって、より滑りづらくなりました。
今までのも滑りは気になりませんでしたが、シャフトがつや消しになって今までよりもっと滑りづらくなった。
硬くなったので小刻みな漕ぎをする時によりシャープにダイレクトに力が伝えられてスピードは速くなった。
ただ硬くなったぶん肩の負担は柔らかいパドルより少しあるかもしれません。
2012/01/26(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
KTAアジアツアー初戦! -AYA
1/11~15にフィリピンのボラカイ島で行われたアジアツアーの第1戦に参加してきました。

今回はフリースタイルとレースに参戦。
基本的には強風(20-30kts)がよく吹く場所なのですが弱い日もあるのでほぼフルセットを持って行きました。

o0480036011745201232.jpg

フリースタイル用 PARK 5/7/9/12 RASKAL 130x38
レース用 CHARGER 9/13 VENTURI 183

・・・タコ6枚+ボード2枚=60+kg!!


ブログにリポートupしてますのでご覧ください。
 ボラカイリポート

英語版はこちら
 KTA Boracay!

2012/01/22(Sun) | 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH TV
NAISH TV更新されました。

NAISH TV
2012/01/17(Tue) | ライディングリポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウインドWave74をスラスタで  永松
120115003.jpg
4.2㎡と74L
久しぶりにスラスタで乗った。

120115004.jpg
フィンの位置ですが、サイドフィンは一番前でいいと思う。
センターは後ろ過ぎると引きずるような感じがしたので前め。
最後もう少し変えて乗ってみようかというところで風が落ちて出れなくなった。
また位置を変えたりしてみようかな。
センターフィンのサイズは8.0です。

シングルとスラスタの乗り分けも乗る人の好みなのでどっちも調子良いです。
シングルだとしっかりボトムにおりてレイルでシューッとリップに上がって行きたい感じですが、
スラスタは少しボードを傾ければターンしてくれてボトムまでおりなくてもシュッシュッとターンしやすい。波のフェイスをくわえ込むようなグリップ感があり安定感もあるかな。去年頭オーバーぐらいの波でリップの張った所を横っ走りしてエアーをかけるにはスラスタがよかった。

僕としてはシングルのシンプルなターンが好きなんですけど。
スラスタも面白い。

2012/01/16(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウインド ForceとWave74L 永松
今年も使っているWaveセイルはNaishのForce。
Naishのウエイブセイルの中では一番パワフルなセイルです。
Naishのセイルはセッティングの幅が広く、乗る人の好みによって張り方は変わると思います。
僕は第2と第3バテンの間のパネルが半分ぐらいからもうチョイ落ちるぐらいまでダウンを引きますが、たとえばマウイのマーク・アングロさんはリーチをほとんど落とさずに乗っていました。マークさんは特別かもしれませんが、マウイの軽い風ではダウンが弱めでもセイルもソフトで乗りやすかった。


マウイは風が軽く御前崎は重いという差もあると思いますがダウンはある程度引いたほうがいいと思います。

これは今日の4.0㎡。
ジャストからオーバーよりの時のセッティング。
12Force03.jpg
オーバー気味のブローが入っていたので普段より強めにダウンテンションをかけました。
第2と第3バテンの間のパネルが半分より少し落ちるぐらい。

12Force01.jpg
370のマストで張っているのでだいたい表示どおりかな。

12Force02.jpg
アウトは表示よりプラス3,4センチくらいかな。

ブームの上のバテンがマストにあたるかあたらないかぐらい。

アウトは最近もっと緩めに張っていたが今日強めに引いて乗っても調子良かった。


大きいサイズのセイルもまた張ってみます。


ボードはWave74L。
フィンは今のところ慣れているシングルで乗ってます。
12Wave7401.jpg

12Wave74.jpg

ストラップは前ストラッフが一番前。
後ろストラップが後ろから一つ前。
2012/01/14(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レース系SUPについて  永松
12Glide001.jpg

左からGlide14’0”× 27 1/4 × 5 3/4
Javelin14’0”×26 1/8 × 6 1/4
Javelin12’0”×28 1/4 × 6 1/4

Javelinの厚さはカタログには53/4とあるがボードには61/4になってます。


基本的にJavelinはフラットコンディション向けのレースボード。
Glideは外洋向けのオールラウンドボード。


12Glide002.jpg
上がGlide14’0下がJavelin14’0”。


Glideはロッカーが強めでウネリのあるコンディションでのダウンウインドにいい。
幅も適度にあるので安定感がある。外海でクルージング、ダウンウインド、釣りなどオールラウンドに使えるボード。

Javelinは平水面向けだがウネリが小さいようなコンディションでのダウンウインドではGlideより速い。
ウネリの大きい時のダウンウインドになるとパーリングしやすく、前のウネリにつっかかって乗りにくい。
細く厚みがあるのでバランスはとりにくいが、フラット海面でGlideと乗り比べるとやはり速かった。

Javelin12’6”は長さでクラス分けされている大会での12’6”クラス用に作られたボード。
レース向けだが幅があり安定感がある。レースにはもっと幅が狭くてもいいのになーという感じもある。多少面の悪い外洋でのクルージング、釣りにもいい。
フラット海面でGlide14’と漕ぎ比べたが長さのあるGlide14’が速かった。

Glide14’0”
12Glide005.jpg
11Glideと比べたらノーズロッカーが抑えてありレイルエッジも丸くなっていた。
よりウネリに乗りやすく、レイルが丸いのでスルスルとウネリの中でトリムしやすくなっていた。
重量も軽くなった。

この写真では分かりづらいが立つ場所が若干低くなっていてちょっと安定感アップ。
12Glide006.jpg

ボトム面は流れを良くするためにツルツルでなくサラサラ仕上げ。
12Glide004.jpg

Javelin14’0”の写真はこちらNaishライダーブログ
Javelin12’6”の写真はこちらNaishライダーブログ

後はJavelin17’0”もリリースされてますが乗る予定が無いので入れていません。
Glide12’6”の幅が30という幅の広いボードはマウイで乗りました。
その写真はこちらNaishライダーブログ
これは安定感抜群。体格の大きい方のレース、クルージング、向けです。
2012/01/10(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。