スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
JPKA in BIWAKO
s-IMG_6078.jpg

























9月23、24日に
JPKA in BIWAKOが佐波江で開催されました。

その結果

NAISH TEAM がスペシャルクラスでアベック優勝しました。

更にAYAはコースレースで第2位となり、コースレースの年間チャンピオン輝きました。

フリースタイルは最終戦が12月に御前崎で開催されます。
その結果で年間チャンピンが決まります。

TEAM一丸と成って頑張りますので、これからも応援宜しくお願いします。


101
スポンサーサイト
2011/09/25(Sun) | 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インプレッション -AYA
ひと通り全部使って慣れてきたので思うところをいくつか。

まずはパークに関して。
o0480036011397802708.jpg
全体的な印象は以前の記事を参考にしていただくとして
個人的には全サイズとも4mエクステンションラインを付けて24mにした方が調子が良いです。
弱い時なんかは大きいサイズは27mでも良いと思います。

やはりラインが長い方がカイト自体が安定してくれるので乗っていて楽に感じます。
24mであれば動きが遅れる感じもほとんどありません。
トリックに入る際もタイミングが掴みやすく、カイトループも調子が良いです。
フリースタイラーの方には24mがおすすめかなーなんて思います。
色々試してみると良いでしょうね。


次にツインチップのラスカルに関して。
o0800060011451857327.jpg
私は130cmを使っています。(身長は158cmです)
あのでかいヒロとまったく同じです。(スタンスは私のが広い)
まぁ人それぞれ好みがあるってことですね。

女子&キッズモデルってことでナッシュの中では一番柔らかいボードです。
それでもスピード、ポップ、アップの取りやすさ、どれを取っても申し分ありません。
丸さんもヒロもこれを選んだというのがわかる気がします。

軽すぎず重すぎず、チョッピーでも跳ねずに楽に乗ることができるし
顔に水がかかる様なこともまったくありません。

フットストラップは作りが大きくて
私だと目一杯締めても少しゆるいくらいです。(足のサイズは23.5cmです)
と言っても形が合うのか脱げてしまう様なことはほとんどありません。

女性にはもちろんオススメですが
男性でもフリーライドからフリースタイルをがっつりやる人まで使えるボードですね。
まぁ体重のある人や硬めが好みな人にはもの足りないかもしれませんが。


それからこれは2011モデルですがチャージャーに関して。
charger_zoomed.png
やはりこの凧はレース用ですね。
かなりトルクがあってグングン上ってくれるし
風が抜けてもまったく落ちる気配をみせません。
かといって重い感じはなくハンドリングも軽いしこのタイプのカイトにしてはよく動く方だと思います。

私は通常24mのラインに7mのエクステンションを付けて使っています。
これはレースをするなら必ず付けなければならないと言っても良いくらい。
もちろんダイレクト感はなくなるし動きもワンテンポ遅れますが
レースは安定してより多くの風を受けられるのが第一条件なので
31mというのは決して長くありません。

ただこういったカイトの特徴として
風域がとても広いこととエアがよく飛べるということがあるので
そういった楽しみ方をするなら24mの方が良いかもしれませんね。


最後にレースボードに関して。
o0480036011485997736.jpg
私は3種類あるうちの真ん中のサイズ183cmのものを使っています。
最初に見た時は少し大き過ぎるかと思ったのですが
実際に乗ってみたら押さえきれないということもなく安定感もあって調子が良いです。
やっぱりトライフィンなのでダウンウィンドもバタつかず
ジャイブもしやすい感じがしました。
全体の印象としては
ボードをフラットにキープするのも割に簡単で乗り易いといったところでしょうか。

o0480064011475622976.jpg

まぁ
持ち運びはタイヘンです。
私のへなちょこプレオはついに乗車定員が1人になりました。

週末は琵琶湖で大会です。
フリースタイルもレースもあるので楽しみ♪

…道具を全部積んで行けるかどうかが一番心配です。


AYA
2011/09/19(Mon) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PARK12セッティング
これは全く個人的感想なので、全ての方に当てはまるかはわかりませんが・・・
と前置きした上でのセッティング情報です。
(あくまでも12㎡での話しであって、他のサイズではまた違ってくると思います。)

まずラインの長さは、20mがベストだと私は思っています。
Parkは、オプションで、+4m +7mが選択できますが、レスポンスを考えると20mがベスト。
短いラインによってマイナスになる部分は、少なくとも私は感じません。

ラインの接続箇所 ↓(写真は使い回しですが・・・)
は、やはり真ん中がベスト。
一番パワフルとされる内側にしても、パワー感覚はあまりかわらず、単にハンドリングが重くなっただけのように
感じました。逆に一番外側だとハンドリングは軽くなるのですが、パワー感覚がつかみにくく、違和感が・・。

o0480064011397802233.jpg

よって、真ん中セットがベストでした。

これらはあくまでも参考です。
個人のスタイルやレベルや、風の状況等によっても感想は違ってくると思います。

ようは、いろいろいじることが出来るセッティングなら、一度はいろいろやってみるのもいいかな・・
ということ。いろいろいじると自分に合ったセッティングが見つかると思います。

去年は、私は全てのサイズを20mラインで使っていました。
たまに24mラインにすることはありましたが、極端な差は感じなかった・・というのが事実です。

今年は、もう少しいろいろ試してみようと思います。

ツインチップのボードは、今年はRASKALを使います。
(この写真も使いまわしですいません)


photo 1

他のボードだと、スタンス幅が60cmくらいになってしまうのが、私には合わないのです。

女子ライダーのあやちゃんは、RASKALの狭い側のセットにすると狭すぎるので、一番最大に広げていると言ってました。

逆に大柄なヒロ君は、狭い側のセットだそうです。

身長から考えたら、全く逆って感じなのですが、これが個人においてのベストセットなんですね。

私もスタンス幅は50~53cmとほぼ決まっていて、それが一番快適に乗れます。
ボードの大きさもしかり・・・。

で、私が使うのは最小サイズ・・子供用とされる124cm/35cmのものです。
オールドスクールには、これで十分なサイズだと思ってます。

これまで使っていたボードより、一回り小さいですけど・・・

パークとともに随時感想はアップしていきます。

2011/09/06(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH PARK 2012 プレゼント企画!!
Naish InternationalでPark2012のプレゼント企画を開催してます。
大好評のParkが当たるかも??
どしどし応募してみてください。

応募はこちらから

http://www.naishkites.com/2012/contest.html


繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20110902121851
2011/09/02(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。