スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
NAISH SUP 全種目制覇!
6th imaPADOBO GPで、チームライダー永松選手が、スラローム・コースレース2種目制覇で、総合優勝。
女子3種目制覇の、岡崎友子選手もNAISH SUPを駆使して総合優勝です。
両名ともコースレースは、GLIDE14使用です。
GP1.jpg
スポンサーサイト
2011/05/23(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Waveクラスも制覇
GP2.jpg
沖縄HappyStandUpの、片倉たけちゃんジャンクなコンディションの中、NAISH SUP NALU 9,0をスタイリッシュに操り、ダントツトップ優勝です。
2011/05/23(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6th ima PADOBO GRAND-PRIX大会報告 永松
昨日行ってきた神奈川県鎌倉材木座海岸で開催されたSUPの大会。写真は全然撮って無かったので少ないのですが報告を。
110522_083632.jpg

当日のコンディションはウインドで5.3㎡ぐらいカイトなら9㎡でも走るぐらいストレートオンショアの吹く中ウエイブクラスから始まった。
波はモモ、コシはないかなぐらい。オンショアのなかなか立ち上がった波のないコンディション。
何をしたら良いのかわからないままヒートスタート。
使用したボードはHokua9'0"。
普段なかなか乗らないタルイ波なので大きめのボードにしました。
何とか一回勝ち上がったところで競技はスラロームに変更。

岸からM字形に、岸スタートで沖のブイを右回りインサイドのブイを左回りもう一度沖のブイを右回りしてビーチに戻りインサイドにボードを置いたまま走ってゴールラインまで。というコース。
ブイの間隔はそんなに距離がなく全部波間に打たれている。
最初はGlide14’で出るつもりだったが波を横切ったりする時にバランス悪いので波乗りのボードで。
一回戦目はHokua9’0”。波を超えたりは楽だがレースにはちょっとスピードが足りない。2回戦目はMana9’0”で、これも安定はするけどちょっと物足りず。
ファイナルはNalu9’6”で。直進性よく良い感じでした。
ファイナルはスタート出遅れて最初のブイを回る時は3番手、2つ目のブイで前の人のインサイドをつき2番手に、3番目の最後のブイまでは2位でしたがブイを回ったところでトップの選手と並び、ビーチに着いたのはほぼ同時。
それからはメチャクチャ必死に走って1位でゴール。久しぶりに全力で走りました。

その後すぐにウエイブクラスが再スタート。
良いところ無しで敗退。
集中切れていたわけではないが、6本しか波に乗ってはいけないルールを忘れててヒート中何本乗ったか数えてない事に気がついた、多く乗りすぎて失格になるより少ない方が良いだろうと最後は波に乗らなかったのもいけなかったが(後から聞いたらホントは駄目だけど何本乗ってもよかったみたい)、それ以上に動けてないのは自分でわかっていたので勉強になりました。
このコンディションでも地元の人や上手い人は綺麗に上手く乗りつないでました。
1位になった沖縄から来たタケさんはNAISHのNALU9’0”でしなやかに凄く良い動きをしてました。良いスタイル、カッコよかった。

改めてNALUのボードの良さも確認。上手くステップバックできればクイックに動けるし長さを利用したウオーキングで優雅にノーズライド。ロングボードサーフィンスタイル。色々やりたくなってしまいます。


そして最後に距離のあるコースレース。
夕方になり風は止まってほぼ無風。
昼間の風が吹いていたらと思うと恐ろしい。
ボードはGide14’0を使用。
一番迷ったのがフィン。
普段は純正の立った9インチぐらいのフィンを使用しているのですが当日は流れ藻が非常に多い。レース中に引っかかって取るのはロスになるのでサーフィン用のかなりレイキの強い9インチのフィンを使いました。
走りは特に不安定になることも無く、藻も引っかからなかったので正解でした。
スタートダッシュ成功し後ろを見ずに必死に漕ぎました。折り返しのブイを回ったところで後続と差があるのは分かったけど、とにかくひたすら全力で漕ぎました。
結果1位。

という事で。
ウエイブは駄目でしたが、スラローム1位コースレース1位で総合ポイントで優勝できた。
今回Womensクラスで総合優勝の岡崎友子さんも今回はNAISHのボードを使用。友子さんは流石の強さで全て1位での優勝でした。凄い!


今回の大会「海に笑顔を!」というとても良い大会でした。
風は強くて大変なところもありましたが、これはこれで楽しもうと思えばいい体験、良い思い出に。

夕方雨降る中の表彰式。
今回開催するにも大変だったと思いますが、運営の皆様スポンサーの皆様の思いの伝わる大会でした。
ありがとうございました。


IMG_3907.jpg
左がレースの。真ん中が総合優勝のカップ。右はスラロームのたて。
2011/05/23(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パドルについて 永松
110512_073306.jpg

今朝の御前崎です。
台風から熱低へ変わった低気圧からの波はあまり反応していません。
たまにカタぐらい。風は北東のサイドオフ。面はいいです。

110512_073042.jpg

















パドルについては以前も書きましたが、ダウンウインドの時やクルージングの時はフルカーボンのRDS8”。
ウエイブの時はブレイドがグラスのRDS7”を自分は使っています。

長さはダウンウインド用が208cm。
ウエイブ用が198cm。ウエイブ用は去年のマウイで取り回しを良くしたいと思って以前より少し短くしました。
身長は176cmです。

最近ダウン用の長いパドルで波乗りしたのですが波に乗るときに前かがみになりフルパワーで漕ぐ連続なので、やはり長いと肩への負担が大きいですね。それとフルカーボンの方が軽いのですが、長いと波乗り中持ち替える時に重く感じました。

あとは慣れと好みもありますが柔らかいグラスのブレイドのパドルが自分は波乗りでは好きです。


今朝使用したHokua8’5”。
サイズある波でテイクオフが速い!
最近使用する事の多いHokua7’8”よりも、サイズがある波でのテイクオフは余裕が持てます。

アップスンなどターンの時の感じは7’8”のちょっとフィンに頼ったターンよりもレイルを意識したターンをしないとルースな感じがした。センターフィンを4.5”にしてるせいもあるかもしれませんが。

トップターンはまた7’8”と違う感覚。こっちもいいですね!

永松
2011/05/12(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
LWR システム
貴重なユーザー様からご意見を頂きましたので、取り付け方法をUPします。
参考にして下さい。





101
2011/05/03(Tue) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。