スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
よいお年を・・
2010年最終日。

地元検見川はとてもメローな海でした。

夕方には乗れそうなくらい吹いてましたが、子供と一緒だったのでライディングはせず・・

今年も一年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。





スポンサーサイト
2010/12/31(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年乗り納め 永松
年末年始実家で過ごすために横浜に来ているので、乗り納めは湘南でした。

大西を期待していたのですが風が弱かったのでGlide14’でダウンウインドをやりました。

ゴールは通いなれた江ノ島片瀬東海岸と決めてスタート地点を迷ったのですが馬入は肩位の波がボコボコ割れていたので止めて軽く茅ヶ崎からする事に。


沖には烏帽子岩
ebosi.jpg


















思っていたより風向きがオンショアで漕ぎ始めはずっと片側ばかり漕いでいました。
沖には烏帽子岩、目標は江ノ島、振り返ると雪をかぶった富士山。
良い景色を堪能しながら気持ちよく濃いどきました。
tigasaki.jpg



















ゴールの江ノ島湾内。
enosima.jpg


















終始風は弱く。ウインド6㎡台でやっと走るぐらいかな。カイトなら12㎡ぐらいかもっと大きい方がいいか。
風が押してくれないのでウネリには乗せ辛かった。

初めてのコースで何があるか分からないので軽く漕いだのですが、
ゴール付近、江ノ島近づいたら島にあたった風が島沿いに吹いていたのか進行方向に対して真横からちょっと強めに吹いてきて大変だったので力を残しといて良かった。

かかった時間は1時間ぐらい。
距離は5kmチョイぐらいかな?

もっといろんなコースでやってみたいです。








今日は大晦日、あと少しで今年も終わり。
見てくださった方ありがとうございます。

来年もよろしくお願いいたします。

永松良章



2010/12/31(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
爆風、富津、検見川
クリスマスとなる25日、そして26日・・
両日、かなりの強風で乗れました。
25日は富津、そして26日は検見川。

富津は写真がないのですが、パーク6で。
検見川はパーク8でした。

両日ともに結構ガスティーなコンディション。

そんな中でもパークはかなり扱い易く、コントロールは必要ですが、エアーを安定させられます。
ガスティー時のエアーの安定感は、これまで乗ったどのカイトよりいい感じです。

気がついたのは、非常にブローに敏感に反応すること・・。
エアー中のブローの段飛び感は、新感覚でした。

トリックどうの・・・より、単純に飛ぶのがとても楽しく、ただただ飛んでました。

kemi20101226-007[2]

kemi20101226-024[1]

写真は検見川でのもの。

スカイツリーをバックに写真が撮れるのは検見川だけでしょうね。
こうやって見ると、都会的なゲレンデです。

写真はいつも写真を撮って頂いている、Massy さんのもの。
エアーをおいかけながら、スカイツリーを真ん中に納めるのがすごいです。

いつもありがとうございます。






2010/12/26(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
22日の御前崎ウインドCondition  永松
昨日22日は波が有り、たまに頭オーバー。
風は4.0㎡でたまにキツイ時もありました。

久しぶりのGood Condition!

Force4.0㎡ Wave74L最高でした。

1222-9.jpg

1222-10.jpg

1222-11.jpg

1222-12.jpg













(この写真、前乗りではありません。後ろの方は御前崎の大先輩なのですが、自分が先にこの波に乗っていたので行かせてもらいました。ありがとうございます!)


1222-2.jpg








1222-3.jpg

















1222-4.jpg

1222-15.jpg

1222-5.jpg

1222-6.jpg

1222-7.jpg

1222-8.jpg














(この後は激巻かれ、かなり泳ぎました。)


この日はとにかくボトムターンから波に対して縦に上がることだけ考えて乗ってました。
あまりに波乗りが楽しかったのでジャンプは一回もせず。
その代わり巻かれまくって泳ぎ疲れました。

波のサイズが有ったので波乗りしても巻かれても気持ちのいい日でした。


永松












自分が普段海に入った時のちょっとした御前崎Conditionはこちらにアップしてます。海と関係ないこともかなり多いですが。


















2010/12/23(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Glide14 永松
Glide14-6.jpg















現在御前崎で行われている大会に自分は参加していません。
今日はGlide14ftでダウンウインドをしました。

西風でウインドだと4.5㎡ぐらいの強さ。カイトだと7㎡ぐらいかな?


スタート地点は御前崎の西の川。
川からエントリーして少し下って河口から沖に出ました。

Glide14.jpg
Glide14-2.jpg















海での写真は無いのですがゴール地点の川まで約7キロ。40分ぐらい。

御前崎でやるよりも風向きが良いのかウネリがいいのか、凄くウネリに乗せ易く日本では今までで一番楽しかったかも。








ゴール地点の川。
インサイドの小波に乗りながら河口に入りそのまま川を上ってゴール。

Glide14-3.jpg

kikugawa.jpg

Glide14-5.jpg
















Glide14’この距離ぐらいの純粋なダウンウインドをするには最高な板です。
ウネリをスルスル乗りつなげて速い。
Glide17’はラダー(舵)の操作に慣れが必要ですが14’はシンプルで速いです。



今日のこのコース。
景色も良いし静かな川と動きのある海とがあり楽しい。

ただし注意したいのが、何があるかはわからないので一人でダウンウインドする事は避けたいです。
あと、船などが通るところはやめる。
自分は携帯も持って出ています。

安全第一。ちょっとの距離でも風や潮の流れは読めなかったりするので油断は禁物です。

2010/12/18(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WAVE74L  永松
昨日御前崎の西のポイントで乗ったときの写真です。

bezaiten6.jpg
bezaiten7.jpg
bezaiten8.jpg
bezaiten9.jpg











bezaiten.jpg










bezaiten3.jpg
bezaiten2.jpg
bezaiten4.jpg













wave74.jpg










最近ずっとシングルで乗っています。

これは僕のセッティングですが
74Lのフィンの位置はボックスの前からフィンのエッジまでが7cm。
スラスタの時はサイドが一番後ろ、センターフィンは9cm。


80Lはシングルの時フィンの位置は7.8cm。
スラスタの時はサイドが一番後ろ。センターフィンは8.5cmです。

ちなみにストラップは前足は一番前。後ろ足は後ろから2番目です。

人によって色々なフィンのポジションがあると思います。
先日も変わったフィンセットででWAVE74L乗ってる方をお見かけしたので今度真似してみようと思います。
奥が深いですね。

永松


2010/12/16(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハーネス CARTEL
新しくゲットしたハーネス。Cartel。
ホールド感抜群でずれ難くて調子良いです。

Cartel.jpg












赤いベルトを引っ張ればハンドルパスリーシュ?が簡単に外れます。

Cartel2.jpg















スッキリとしたハーネスに
Cartel3.jpg














カイトはしないと言うウインドサーファーの方など、リーシュがあると気になる方にお勧めです。
僕は気にならないのでそのままウインドでも使ってます。


永松
2010/12/12(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続、続PARK
昨日の検見川は強風予報だったので、とりあえずオーバーを試せると思いテスト。
おそらく千葉では一番強く入っていたと思うのだけど、レディース6オーバー、メンズ6くらい・・。

私はとりあえず8を張って出てみたのですが、結論として6を使うことはありませんでした。
8でもそうとうな風速までは耐えられる感じです。

本当にやばいと思うブローは2度ほどあったのですが、逆を言えばそれだけ。

6だったらそれこそそうとうな風域までいけそうな感じです。

昨日はひたすら飛ぶことしかしなかったけど、エアーのポテンシャルはやはり凄い。

アンダーの時に、良く動くカイトだなあと思った感覚だったのですが、不思議とオーバーぎみの中ではいい感じで
ホールドしてくれます。

車速感知方のパワステみたい・・。

パツパツの中で、このカイトほど怖さがないのも珍しいですよ。

さて、結局しっかり風が吹いた中でしか乗ってないので、リランチシステムがしっかり試せてません。
少なくとも、きちんと吹いている中ではこれが無くてもリランチはイージーなので・・。

12とかでアンダーで試せればと思います。

2010/12/12(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SUPダウンウインド
SUPでのダウンウインド。


風は強ければ強いほど風が押してくれるので楽にウネリに乗れます。

ウインドだと3.7㎡ぐらいの時はちょっと危ないですが4.2㎡か4.5㎡ぐらいの時が一番良いかな。
風向きはサイドショア限定ですがコンディションが揃えば楽しいです。



ジャベリン














昨日は風弱くてそれほどウネリには乗れなかったですが良いトレーニングになりました。

写真のボードはJavelin14’。
平水面用でダウンには使わないのですが試してみたかったので使用してみましたが
小さいウネリも拾ってしまい、ロッカーも少ないので前のウネリに当たって止まってしまう。
やはりダウンするにはGlide14’のほうがスルスルとウネリを乗りつなげるので良いですね。










ウネリに乗せるためにコンパクトにパパっと漕いで

ジャベリン1


















ウネリに乗ったら漕がずにロングボードでサーフィンしてるみたいに波の上部をキープして長く波に乗っているようにする。

ジャベリン2















風の強い日は長く波を乗りつなげてプレーニング状態になって結構速い。
ウネリがあればモモコシぐらいの波でずっとサーフィンできる様な感じで面白い。

マウイでは若者から年配の方、女性も楽しんで流行ってました。


永松









2010/12/06(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Hokua9'8"GUN 永松
11月20日の早朝。その日風は無くたまに頭ぐらいの良いコンディションでした。
ちょうどボードの入れ替えで短いボードが無かったのでHokua9’8”で入りました。

その時息子さんがカイトの大会に出るために石垣島からいらしていた北島さんが写真を撮ってくれました。



98-1k.jpg
98-2k.jpg
98-3k.jpg
photo by
k.kitajima

















98-4k.jpg
98-5k.jpg
photo by k.kitajima
















Hokua98 k
photo by k.kitajima


Hokua9’8”GUN、波のサイズは小さくても速い波で簡単に加速してくれるので楽しいです。

永松



2010/12/03(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続 PARK8
続パーク8・・・・
基本的にアンダーだったのですが、ほんの少しジャストぎみで・・。

やはりサイズ6と8は、同じジャンルのハンドリングと感じます。
以前に少し乗った10の感覚からすると、10も同じ・・。

で、12と14が同じジャンルのハンドリングですね。
6~10に比べて、挙動は遅め・・・。

ただこれはサイズからくるもので、基本的なハンドリングはどれも非常に軽いです。

私は極力カイトを振らずに走ることを心がけているのですが、(これによるデメリットが多い為・・まあどうしようもない時はももちろんあります。)Parkは振って走ってもこれまでのカイトのようなストレスがありません。ハンドリングうんぬんもそうなのですが、振って走るような感じでも走行ラインをキープしやすいということなんです。これまででは、振らなきゃいけないような弱風の中では、振る度にブレーキが少しづつかかっていき、ラインが下方向へ向かってしまっていたのですが、それがいきにくい・・。(基本的にパワーがなくて振るわけですから、下っていかないわけではないんですが・・)

こんな事を付け加えておきます。

Parkに変わってから、アップやエアーの基本に関する質問をよく受けるようになったのですが、(パークはアップしやすいし、エアーも高いという評判からでしょうか・・)確かにパークの性能は凄いものがあります。

ただ・・・カイトの性能がいい上で・・・アップやエアーの確実さというのは、ボードコントロール(ボード自体の性能ももちろんありますが・)が大切・・・と個人的には思っています。
カイトコントロールよりボードコントロールの方が大事だと・・・。

上手い人は皆、エッジの使い方が上手で、走らせたりとまったり、エッジをかませたり抜いたり・・がとても上手いんですね。

今はカイトの性能が良くなって、デパワーもバー操作のみでできるようになっています。
なので、それだけでパワーをやりくりできる・・という面があります。

昔のカイトにはデパワーがありませんでした。(ものすごく古い話しなんですが・・)
その当時は、パワーのやりくり(走ったり、抑えたり・・)はボードコントロールでやるしかなかったわけです。
でも、そのコントロールはとても大事な要素になってます。これができればアップもエアーも違ってくるはずです。

この辺の話はまた別の機会に・・。

で、パーク・・・新旧のいいとこどりしてる感じで、最高に気に入ってます・・。





2010/12/03(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。