スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2011 PARK 試乗インプレ by ヒロ
早速御前崎で試乗させていただきました

僕が望んでいたカイトそのものズバリでした


あまりにも良過ぎたので早速PARKの14を借りることにしました

まず、カイトの構造がTORCHとどこが違うかです
パッと見た目はTORCHとPARKが分からないときがあります
デザインもよく似ています

TORCHと違って角が少し取れています
なので風がカイトの中心に集まる仕組みになっているようです

このことによってCカイトではなくなります
でも、カイトの両端がとがっていなくて90度くらいで曲がっています
これでボウカイトでもありません

まさに、新種のカイトといえると思います


そして、一番違うのはブライダルがPARKには付いています
このブライダルの役目は非常に大きいと思います

カイトの真ん中に近いところからラインを引っ張ってくることによって
風を受けやすく、でも抜けやすい構造を作っています


これが僕にとって一番いいところだと思います

なぜならこのパワーがラインを伝ってバーに伝わる感覚はとにかく不思議なんです

まず「風を受けやすく、でも抜けやすい構造」からバーにはパワーが歩けどない?みたいな感覚です
乗ってみると、すごく風が弱くても走っていきます
でも、ブローが入っても風がカイトから逃げていくようにバーから感じられます
とても説明しにくいですが本当に不思議な感覚です


なので、技をするときパワーがあるのですごく高さがでます
でも、パワーがないので簡単にぱすれます
でも、パワーがあるので着地はスムーズです

いろいろと矛盾があるようですが、本当にこんな感じです


そして何よりもKITELOOPが感動的でした

14にもかかわらず、9で乗っているような感覚でKITELOOP3が出来ました
これも、ブライダルを伝ってカイトの中心から操作しているようになるので

すごく反応が早いのだと思います


是非、試乗してみてください!!!
スポンサーサイト
2010/11/30(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
プロウインド大会COLDBREEZE OMAEZAKI 2010 報告  永松
大会

26日~28日で御前崎で行われたCOLDBREEZE OMAEZAKI 2010 (JPWA JAPAN TOUR 2010 WAVE 第3戦)に出場し優勝することが出来ました。

ヒート開始できたのは日曜日の11時半頃から。
風は5.3㎡に80L で練習し始めてから自分のヒートの頃には4.2㎡で十分に走るぐらいまで吹き上がりました。
波はコシハラ。たまにフラットになる時間もあるぐらい厳しいコンディションでしたが気合を入れてがんばりました。

使用した道具はセミファイナルまで4.2㎡にWAVE80L。
波間はオーバー気味でしたがインサイドが抜ける時間がありジャンプを考えて74Lではなく80Lにしました。
フィンはシングルフィン。風がオンにふれたりオーバーになったりした時を考えてオールラウンドに使えるシングルに決めました。

ファイナルは風が強かったので4.0㎡に74L。
前半ジャストでジャンプも2本まとめられたところ残り3,4分で風が落ち4.2㎡80Lにチェンジしました。

ルーザースは時間がなくて途中で終了。1位が確定しました。


今回1位になり年間ランキングも1位。グランドチャンピオンが決まりました。

今まで応援していただいた方々本当にありがとうございます。
今後もより精進しがんばっていきたいと思います。



大会2

そして今回の大会WOMENSクラスで優勝してグランドチャンプにもなった矢谷芳美さんもセイル・ボードすべてNAISHを使用していています。


NAISH最高です!!

永松良章
2010/11/29(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PARK 8
さて・・・本日は8に乗れました・・・。
最近妙にヒットする富津で・・。

朝は思ったより風は強めで、皆さんは8~9くらい。

風予報は落ちていく予報だったので、私は12をセット。
8オーバーぎみ・・の声もある中12で出てみると・・・。

まあ、オーバー?な感じもあるけど、別に・・な感じも・・・。
やはりこのカイト、オーバー側にもかなり余裕あるみたい・・。

別にこのまま乗っていても良かったのだけど、途中更に風が少し上がったのでテストも兼ねて8をセット。

これがまたものすごくハンドリングがいい・・・。
正直、アンダーぎみだったのだけどハンドリングは6と大差ないくらいに軽くて快適・・。

でも、決してピーキーではなく、動くけど収まる・・。

手持ち3枚全て試乗できた後のトータルでの感想は・・・。

とにかくいい意味で、相反する要素を兼ね備えたカイトだと思えました。

パワフルでマイルド。
ハンドリング軽く、レスポンス良く、安定方向・・。
早くてゆっくり・・。
何でしょう・・トーチにショックアブソーバーがついた感じかなあ(違うか・・)

とにかく新しい感覚であるのは間違いなく、しかもその感覚は全ていい方向に向いています。

ただ一つ・・。後々感想は変わるかもしれませんが、去年まで使っていたトーチの9と12の間より、
パークの8と12の間は差があるように感じました。まあ、サイズが違うので当然と言えば当然なのだけど、
10はあるに越したことはなさそうです。

ただ、どうしても必要かと言えば、そんなこともない・・って感じです。
今日の風だと、どっちでも乗れる感じでした。

トーチ至上主義だったヒロくんもパークを気にいっているみたいだけど、ばりばりのフリースタイラーの意見は是非参考にしてみて下さい。
私には感じえない感覚があると思いますので・・。

で・・・結論・・・少なくとも私のような、年齢もスタイルもオールドスタイラーにとっては、最高にフィットすると思います。
そして、前回も書いたけど、カイトのベーシックを極めたい人にも・・・。

あと・・・カイトはやっぱりビックエアーでしょ・・・って人も是非使ってみてください。
オーバーぎみのコンディションの中で、しっかりしたエッジングから飛べる人はそうとうに高さが出せると思います。

2010/11/27(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PARK 6
今日PARKの6に乗れました。
すこーしアンダーぎみだったけど、パフォーマンスは充分。

風速はおそらく12~15くらい。
オーバー方向にはまだまだいける感じでした。

正直、もう少し神経質かな(小さいサイズだから・・・)
と思ってましたが、全然そんなことは無く安定感は抜群。

12を使った時に感じた、このパワーで走るかな・・・的な感覚は6でも健在でしたね。
アップ性能も驚きの性能は12の時と同じ。

今日は富津で乗ったのだけど、このサイズになるとチョッピーの海面でも合わせられるので、エアーもかなり楽しめました。もっと慣れればそうとうに飛べそうな気がします。
今日は1発だけでしたが、おそらく今まで(のカイト暦の中で)一番高さが出たエアーがあったと思います。

単純にエアーした時の高さはおそらく他のどのモデルよりも飛ぶような気がします。
しかも飛び出しのパワー感はやっぱり大好きな感覚・・・
がつっと飛び出します。

何度も言ってますが、エアーは間違いなくCカイトのもの。
でもブライダル付のカイトなので、デパワーも充分ききます。

今日もテストで、上って一気に下って・・みたいなことも繰り返してみましたが、一直線にハイスピードで下っていっても、バーの押し引きの操作こそ必要なものの、パワー抜けをまるで感じることなく下っていけました。

この感じだと、もしダウンザラインで波に乗れるようなコンディションがあったら、そうとうに楽しいだろうと思えました。回転性能とかは、6なので全く問題なし。

アンフックトリックのしやすさは間違いなくトーチの方が上だと思いますし、波の中だけならBOLTの方がパフォーマンスできると思います。

しかし、走って、曲がって、波乗って、ぶっとんで・・、上って、下って・・。
と、オールラウンドに使うなら、これです。

こういった人結構いると思うのですが・・・(特に年齢高めのオールドスクールの方々・・)
別に難しいトリックとかには興味ないけど、かっこよく走って、かっこよくカーブして、それなりにかっこよく飛んで・・・すこーしトリックらしきものもやったりしちゃって・・・なんてのが目的の人にはうってつけだと思います・・。それに多分・・アップウインドがあるレースとかでも結構いいパフォーマンスしそうです。

あと・・・今日は3時間半くらいほとんどペースを落とさずに乗ったのですが、今までのどのカイトより疲労感や腰痛が少なかったです。

今はフルに海に出ているわけではなく、いわばサンデーボーダー・・。
しかも歳・・・。

なので、たまに3時間くらい乗るとがたがたになるのですが、疲労が少ない・・。
理由はよわからないけど、これも付け加えておきます。

これで12と6をほぼ最適の風速で乗れたので、あとは8・・。
この感じだと間違いなくいいでしょうね。

前にも書いたのですが、私の体重は60kg以下。

一回り大きな方は、8・10・14の3サイズあれば完璧でしょうね。

50kg程度の女の子でも私と同じサイズでいけるでしょう・・。(6・8・12)

小さい女の子は・・、
PARKは最小サイズが6なので、ボルトやチャージャーの5とか必要かもしれませんね。

今日は私に時間がなく、私が乗ったのは7時半から11くらい・・。
皆さんが登場し始めたのは昼前くらい・・。
いろんな人と一緒に乗りたかったのですが・・・・。

またの機会によろしくお願いします。



2010/11/23(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010 年間チャンピオン
IMG_2704_convert_20101121234843[1]




2010 JPKA  ジャパンツアー 年間チャンピオン  HIRO





今週末、御前崎で最終戦が行われました。

残念ながら、風吹かずノーコンテストで終わってしまい、一年間のツアーも終了します。

第1戦のみヒートが成立しておりますので、

その結果

HIROが3年連続 年間チャンピオンになりました。



一年間、応援して頂き有難うございました。

来年はフリースタイル3戦、コースレース3戦行われる予定です。

選手一同頑張りますので、宜しくお願いします。



PS. 24日からドイツで開催されます、アジアツアーにHIROが参戦します、応援宜しくお願いします

2010/11/22(Mon) | 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニューボード
Hokua8578.jpg
新しい板がきました!

右がHokua7’8”。左がHokua8’5”。

7’8”はマウイでも乗って凄く気に入ったボード。
でも、マウイで乗ったのは製品になる一つ前のテストボードでもっと浮力が無かったかな。
昨日今日乗った感じだと7’3”でも面白そう。

7’8”は幅があるので静止している時の安定感がよく、今までの8’10”より安定してるかも。
乗る機会があったら是非試して欲しい今までと違う感覚のボード。とにかくクリクリ動いてスラッシュも楽、でもルース過ぎない面白いボードです。

8’5”は今までのお気に入りだった8’10”の代わりにと思っているボード。
まだ少ししか乗ってないのでまたレポートしますが、7’8”よりノーズが細いのでゲットの時スープを越えやすい。7’8”はノーズ幅があるので抵抗がありコツを掴むまでは沖に出るときがが辛いかな。

7’8”はアップスンでドンドン加速する感じ、8’5”はもう少し大きなラインでギッチリ乗りたいボードでしょうか。

大きい波や風でちょっと面が荒れている時、オフショアのきつい時は8’5”良さそうです。


道具の進化は止まりませんね。

永松

2010/11/21(Sun) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
御前崎

今朝は波カタぐらい、風弱く人少なくSUP最高でした。
今短いボードがないので9'8”GUNで入りましたが速い波も多かったので楽しめました。

今日は浜野でカイトの大会があるみたいですが浜野も波あるといいですね。

永松
2010/11/20(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH WEAR & CAP ハーネス&バッグ類
今回は自分が愛用している NAISH グッズをご紹介します

興味のある方はこちらまで → Mail  NAISH JAPAN

電話でのお問い合わせは 03-3407-6725


<SKALL BACK PACK>
           
ビーチに行くときに最適です!  PC などもすっぽり入ります

IMGP0229_convert_20101106011545.jpg
IMGP0233_convert_20101106010412.jpg







































<CAP>   NEW LOGO がイイ感じです!

IMGP0243_convert_20101106010313.jpg
IMGP0245_convert_20101106010344.jpg








































<KNIT CAP>   冬場のお勧めアーティム!

IMGP0292_convert_20101106010603.jpg
IMGP0294_convert_20101106010632.jpg











































<パーカー付きトレーナー>
   
パーカー内側や背中の斜め下に LOGO が入った COOL なデザイン

IMGP0280_convert_20101106010011.jpg
IMGP0260_convert_20101106010045.jpg























































<ハイネックトレーナー>
  
冬場の寒い風から喉をカバーするのでジャケットやジャンパーの下にGOOD!

IMGP0268_convert_20101106010126.jpg
IMGP0266_convert_20101106010206.jpg























































<MOTO MODEL ハーネス>
 
KITE & WIND 兼用でカラフルなデザインが気に入っています

IMGP0227_convert_20101106010939_20101113215602.jpg




















<KITE BAG>

ツインチップボード & カイト2枚 ハーネス&小物類がすっぽり入りますよ!

IMGP0222_convert_20101106010735_20101113215603.jpg
IMGP0223_convert_20101106010811_20101113215602.jpg
IMGP0224_convert_20101106010838_20101113215602.jpg


































数に限りが有る物もあるので 欲しい方はお早めにお問い合わせ下さいね~!!

Mail でのお問い合わせ → NAISH JAPAN

電話でのお問い合わせは 03-3407-6725

4649です~~!!!

ALOHA TAKA

2010/11/19(Fri) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH HOKUA 7'3" TRY FIN
先日 HOKUA 7'3" TRY FIN で乗ってみました~~

IMGP0389_convert_20101113212436.jpg
IMGP0390_convert_20101113212522.jpg









乗った感じ 自分的には QUAD の方がキレがあるかな~ と.........

ただ FIN も色々付け替えて乗ってみないとハッキリとは言えないけど

また時間のある時に色々変えて乗ってみます

シングルフィンも TRY してみよ~っと~~



ENJOY DA RIDE !!

ALOHA TAKA
2010/11/13(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WEVE80 シングルフィン
Weve80.jpg
マウイは最近風の弱い日が多く80Lを使う事が多いです。
シングルフィンでも乗ってみました。

フィンは80Lの純正フィン8.5が無かったので74Lの8.25を使ってます。

フィンの位置はストラップの真ん中よりもフィンのエッジが少し後ろで自分は乗っています。

ちなみにストラップ位置は後ろから2番目です。
一番後ろだと、思いっきり蹴ってしまう自分には抜けることが多く(うまくレイルを使えば思いっきり蹴っても抜ける事は無いのですが・・・。不器用なもので。)ストラップを一つ前にしました。

テイルを蹴りすぎてボトムターンで失速するとか抜けてしまうという方にもいいかもしれません。


自分は74Lも後ろストラップは後ろから一個前。前ストラップは一番前です。





マウイではもちろんロビーさんもスラスタで乗っていました。
サイドショアで、よほど波の大きな時意外はスラスタがお勧めです。


でも、自分はシングルのターンが好きなのでシングルで乗ろうかと最近思ってます。




昨日撮った。
ロビーさんの消えるボトムターンからの
Hookipa.jpg


Hookipa2.jpg
縦リップ!!



スラスタならでは、縦に切れ込んでます。

雨降ってて車から撮ったので画像悪くてすいません。


永松
2010/11/08(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Kite Borads
11NaishFish_Deck.jpg11NaishHaze_Deck.jpg
11NaishGun_Deck.jpg11NaishVenturi.jpg

さて、ボードのお話しです。

ってことでまずは初心者対象のお話を・・。

まずは、ツインチップにするか、サーフ系にするか・・。

これは、うんぬん言えるものではなく、自分のやりたいカイトが何なのか・・・ということで決まってきます。

だだひとつ・・・本当の初心者さんがエントリーしやすいのは、HAZE XL のような幅広のツインチップではないでしょうか・・。
道具の取り回しや、右、左方向への行きやすさ、弱めのカイトパワー時(初心者の練習時)での安定等・・これがベストであると私は考えます・・。

勿論、自分はカイトサーフィンする為にカイトを始めた・・という方は、サーフ系からやるのがベストですが・・。この場合、ナッシュで言えば5’4”とか、5’7”あたりがいいのでは?

参考までに・・・。

厳密に計ったわけではないので、感覚でしか話はできませんが、私の使っているツインチップの128cmと、サーフボードの、GUN 5’9”・・・長さやボリュームは全然違うけれど、サーフボードの方が微風時に強い・・的な感覚は、外見ほどありません。ぎりぎりの風速でカイトをしなくなったせいもあるのですが、サーフ系なら走るけど、ツインチップだと走らない・・的な感じはないということです。
但し、アップウインド力はサーフ系の方が上です。

カイトはフラットにして走ることはほとんどなく、基本走り始めたらエッジ(レール)を使うことになるのですが、
このエッジの接水長がキモなんですね。サーフボードは走り始めたらノーズ側が浮き始めるので、水に接している部分の長さは、かなり短くなります。
ツインチップは、ボードに対して乗っている場所が中心ということもあり、サーフ系ほどノーズ側が浮きません。
なので、ボードの長さに対して節水長は長くなります。
これが、感覚的にさほど浮力差を感じない要因です。

感覚的に浮力・・・というものを感じるのは、長さよりも幅・・です。
幅が広いものほど浮力を多く感じます。これは、長さを長くすることより全然感覚的に違いますね。
間違いなく、初心者ほど幅が広い方がいい・・。

長さも長い方が浮力があるのは確かですが、バランスが大事です。
大きなものほど取り回しは難しくなっていくからです。

極端な例になりますが、長さ、幅が大きなものの方が初心者向き・・と単純に考えるならすSUPなら最初から立ってられるし、簡単?と考えなくもないですが、SUPで行って帰ってこられるのは上級者だけです。
大きければ大きいほどいいわけでもないわけですね。

最終的なバランスとして・・・幅の広いツインチップがエントリーにはいい・・と私個人は思っています。

次は既に走れる人対象に・・・。

ツインチップ系の話は前回したので、サーフ系を・・・。

これも私個人の意見ですが・・。
リアルにカイトサーフィンしたいと言うのであれば、6’00”程度の長さはあった方がいいと感じます。
体重の軽い人で5’7”あたり・・。

私は5’00”も持ってますが、リアルカイトサーフィンはできません。
このボードの目的は、強風時でもサーフ系のマニューバーができる上で、ある程度のエアー、トリックができること・・。大きいボードで強風時にエアーをすると、ノーズが風にあおられて勝手に回ってしまいます。ボードのばたつき(エアー時の)をおさえるだけでも結構大変なんですね。

ある意味、サーフィンではできない動きをできるボードともいえますが、逆の発想だとどっち着かず・・。
エアー、トリックだけならツインチップの方がいいし、ウエーブだけならもっと大きなサーフボードの方がいいでしょう・・・。
どっちつかずではありますが、エアー、トリックも念頭におくとなると、この長さが限界であることも事実です。
(TAKAのような人並み外れたパワーのある人はこの限りではありません。彼なら仮に7’00”の長さでも
ぶっ飛んで回るでしょう・・・、こんな人はこの文章を読むこと自体意味ないですもんね)

なので・・・サーフボードにこだわるけど、エアー、トリックしたい人は最短のボードを・・
とにかくリアルサーフしたい人は、6’00”くらいを・・がお勧めですね。
フィッシュシリーズは一回り短くていいと思います。

最大サイズは、体の大きな人向きですが、極端に大きなわけではないので、更にサーフィンに近づけたい人にはいいかもしれません。

ところで、レース用のボードが今年ぼちぼち見られるようになりましたが、こちらはデータがないので何とも言えません。走らせ方も全然違うようなので、もし乗る機会があればインプレします。
とにかく、アップ性能はすごいらしいですね・・。

ってことで、ある意味カイト選び以上にバリエーションに富み、しかも重要で、楽しい悩みとなるボード選び・・
自分の意志と、ショップさんやライダーの意見を参考に、じっくり選んでみてください。



2010/11/06(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010 NAISH PHOTO SHOOT VIDEO
Rider : KALAMA さん / Photo: Darrell Wong

DK_DarrellWong02.jpg






















去年のものですが You Tube で見つけたんで載っけてみます~

ロビーさん カラマさん マークさん カイ & ベン(先月来日した)も出てます

私 TAKA も SUP & WIND で出てます

SUP NALU 10'6" でヘリコプター・ノーズライド・ラウンドハウスカットバック
 
WIND は最後の方で AIR TAKA してます

WIND & SUP のイメトレにどうぞ~~!!

Have a Fun ! ! !




ALOHA TAKA
2010/11/06(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
WIND OMAEZAKI
先日 半年ぶりのウェイブ.............

あのスピード感 気持ちイイ~~!!

ウインドできた事に感謝です!!

IMGP0078_convert_20101105215356.jpg
IMGP0076_convert_20101105215445.jpg


























しかし................

久々のウインドで キレもなく ヤバい!!!

イイのかな~~ こんな感じで~??

トレーニングしなきゃ!!! 

と痛感し 反省です..............

一応 ライディングビデオ アップします

戒めの為に...............

次はイイの見せれる様に プッシュしておきます

人の事 言ってる場合じゃないね~~~

音うるさいので音量下げめでお願いします




当日のコンディション 風 3.7 ジャスト~オーバー  波 シフティーな 腰~腹

使用道具 2011 NAISH WAVE 74 L / FORCE 3.7

IMGP0082_convert_20101105215303.jpg

















参考になるか解りませんが 自分のセッティングは

セール 3.7 ダウン表示どおり  アウト+2cm

ボードのフィンポジション 最初はサイド&センターとも 

前めのセティングででフラフラでしたが

両サイドを後ろまで下げて センターを真ん中から後ろ目にしたら

走りも 波の中での動きも イイ感じになりました

皆さんも 自分のセティングを楽しんで見つけてくださいね~!!

ENJOY DA RIDE !!!

ALOHA TAKA

IMGP0095_convert_20101105215524.jpg

2010/11/04(Thu) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
PARKインプレッション にしやん
昨日10をがっつり乗る事ができてPARKのことがだいぶわかってきました


まずラインセッティングはフロント外バック中に付けるのが僕にとってちょうど良さそうです

バー操作によるカイトの反応をもっと早くしたいという方はバックを外に

風域をもっと広めたいという方はフロントを内にして試してみて下さい

ラインの付け位置によってバープレッシャーもかなり変わってくるのでいろいろ試されるのもいいかと思います


カイトの反応(ダイレクト感)は純粋なCカイトほどではないですが10モデルHELIXよりかなりダイレクトでホップも高さが出ます

バープレッシャーも10HELIXほどではないですが軽めなので疲れにくくパス系もしやすいです


エアは飛び出しが結構早く、対空時間は長いので気持ちいいです


リランチはバックラインを引くだけの簡単リランチなんですが10HELIXに比べるとリランチが遅いです

しかしそんな悩みもリランチラインを付ける事で解消されました♪



総合的に見ると扱いやすさを残しながらよりアグレッシブに作られたカイトという印象で凄く気に入ってます!
2010/11/04(Thu) | インプレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リランチライン
PARKとBOLTにはオプションでリランチラインを取り付けることができます
今日そのリランチラインをPARKに取り付けて試すことができました
BOLTはまだ使ったことがないんでわかりませんがPARKのリランチ性能は10モデルのHELIXに比べるとやや劣ります
しかしこのリランチラインを使うと10モデルのHELIXと同等かそれ以上のリランチ性能を発揮しました
全体図
20mラインと4m+3mラインが1セットになってます

バー
潜り
バックライン(青)がリランチラインを数ヵ所潜るように取り付けます
なので1本増えても意外に気になりませんでした

バテン1
バテン2
ライン
カイト側のラインは各カイトの内側のパネルのポケットに入ってます(写真撮り忘れました(^^;)

リランチラインを引くことでカイトがくしゃっとなりすばやくリランチします
リランチラインがなくてもたいていのコンディションではリランチ可能だと思いますがこのラインを使うとリランチがかなり早くなり、特に微風時にとても役立つでしょう

僕も最初はラインが1本増えて鬱陶しく感じるようだったらはずすつもりでした
しかしほとんど鬱陶しさは感じやんしリランチは驚く程早くできるんでもうはずせません



にしやん
2010/11/03(Wed) | 新製品 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
WAVE 80L
80L 3
80L 2

マウイは風弱い予報でも何とか毎日風吹いてウインドできてます。

風が弱いのでボードの動きに集中して乗れるのでフィンの位置も大体決まってきました。
センターはボックスの前からフィンのエッジまでが8.5cm。
サイドは真ん中より後ろ。
サイドを一番前にして乗ったところボトムターンは伸びて良いのですがトップターンが返りづらかった。

今のところこの位置で乗っています。

写真はサイドフィンを非対称にしていますがサイドショア限定なら面白いと思います。


今日は朝小さかった波が夕方にはホキパでマストハイ。カナハでも頭ハイの波がバンバンきていました。

明日はカナハでもクローズになるらしいです。

永松
2010/11/02(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PARK その2
サイズについてですが、PARKはサイズバリエーションが他モデルに比べて多くありません。
6~14までの2㎡きざみ・・。

私が使うのは、6/8/12の3サイズ。
おそらくほとんどの風域をカバーできるはずです。
(以前は、トーチの7/9/12)

ほんとの微風時(過去において16㎡以上を使うような風域)には、おそらくSUPかサーフィンをしているので、12以上のサイズの必要性は感じません。

トーチを使っている時は、最小サイズが7でした。
かなり強風でもいけましたが、本当に年に何回かある本当の爆風時では完全オーバーでした。
あと、一人でエントリーするような時、7ではためらう事も数回・・。
5がほしいなあ・・5なら安心して出られるのに・・と思うこともしばしばでした。
(実際には、7でもいけたりするんですが、何せ一人ってことで安全重視で)

PARKの6なら、そこをいけると思います。

12がトーチよりアンダー方向には強そうなので、乗れる風域は広がったと思います。

テストが必要なのは、8~12の間の使いわけ・・・。
トーチ時代の、9~12の間に関しては、この間のサイズの必要性は全く感じませんでした。
PARKだと4㎡差があるので、少し広いと感じる可能性はあります・・。
(まあ、経験から言って多分必要ないでしょうけど・・)

これはまたテストできたら報告します。

ちばみに私の体重は60kg未満・・。
ツインチップのボードサイズは128です。
(サーフボードでは、サイズはあんまり気にすることはないと思ってます。スタイルによりけり・・)
70kgくらいまでの体重なら、同じバリエーションでいけるはず・・。
(ボードは私より大きめ・・中、上級者で132くらい)
70kgを超えたら、ひと周りずつ大きいカイトサイズお勧めしますね。
8/10/14って感じで・・。
ボードも大きめで・・。80kgの上級者なら132とか134とかかな・・。

本当の巨漢の方(90~100とか)は、HAZEのXLシリーズを使ってください。

ほんとの初心者は、カイトサイズは上記の体重に順ずる感じでいいんですが、ボードはHAZEのXLシリーズを
お勧めします。ぶっちゃけ、後でもう一枚買うことになるかとは思いますが、最初は走ってなんぼ・・。

初心者から中、上級者に変われば、最初はどんなボードを買ったにせよボードはもう一枚欲しくなっているはずです。ならば、最初はとにかく走れるものを・・。
これが私の意見です。

ボードサイズの考え方もいろいろありますが、私の意見としては・・ってのはあります。

それはまた次回に・・。



2010/11/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TYPHOON SWELL CHIBA
IMGP0022_convert_20101101164503.jpg

IMGP0064_convert_20101101164540.jpg






























Small kind swell this time .......

But point was not crowd

It is not so bad

I need more push .........

Next times ~~

IMGP0062_convert_20101101164622.jpg








NAISH NALU 9'0" SUP



夕方 ニーボードでチャージしていた 真木蔵人 氏

と久しぶりに再会!

蔵人 氏はいつ見ても スタイリッシュで カッコイイですね~!!!

帰りがけに Three Dice の カーエアーフレッシュナー 大量に頂きました

IMGP0070_convert_20101101164824.jpg
















蔵人さん Thanks a lot ~!!! 


ALOHA TAKA

tsss_convert_20101019212109.jpg

2010/11/01(Mon) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。