スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Draft
今回はnew kite Draftの紹介です。
High Perfomance Freeride / Race 向けのkite
Sizes:7.9.12.14.17

カイトがかなり軽く作られいます。
フロントラインのプーリーが無くなり、カーボンバテンも無くなりました。
また、14.17㎡は3バテンに成っています。
もちろん1ポンプです。

s-IMG_0453.jpg

s-IMG_0460.jpg

s-IMG_0454.jpg

s-IMG_0457.jpg


















レースでの感想は
チャージャーに比べ上り性能はかなり上がっています。
3m/sの微風でも14㎡で普通に走れます。

微風に強い感じがしましたが、トルクがあるような感じは無く、下に引っ張られず、カイトは上へ上へと出てくれます。
動きも早すぎず、遅すぎず適度な動きをしてくれます。


フリースタイルに関しては
一番ビックリしたのは、ハングタイムの長さです。
リフト感があり、かなり高く飛べばす。

オールドスタイルの方には最高のカイトだと思いました。

ウエーブには不向きかな・・



他社のレースカイトと比べてみました。
下が他社、上がNaish
s-IMG_0424.jpg
スポンサーサイト
2013/04/21(Sun) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2013 Twin Tips board
2013年モデルのボードを紹介します。

s-IMG_9240.jpg















一番左    Monarch:プロフェッショナルフリースタイル
            サイズ 130×40、132×41、134×42 

左から2番目 Hero:フリーライド
           サイズ 135×42、140×43、145×43.5

右から2番目 dub:フリースタイル、フリーライド
          サイズ 132×41、134×42、136×43、138×43 

一番右    Motion:フリーライド
            サイズ 134×41、138×41.5、142×42 


s-IMG_9252.jpg

















裏側です。

s-IMG_9247.jpg
















HeroのDigit Binding

s-IMG_9246.jpg


















他の3種類のApex Binding


金額、在庫等は各ショップに問い合わせ下さい。
また、各ライダーがインプレを書きます。


記載:iwai
2013/03/24(Sun) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2013 Venturi
2013 Venturi
specs 190×70×9.6
Fins 40.5㎝
   38㎝


s-IMG_0525.jpg

s-IMG_0528.jpg

s-IMG_0530.jpg















とりあえず画像UPしました。
昨年に比べ形が大きく変わり、サイズも190のみに成りました。
ストラップ、フィンを着けての画像はインプレと合わせてUPさせて頂きます。

PS.昨年のVenturiの中古が何本かあります、ご検討されておられる方は、ショップに問い合わせて下さい。

Iwai
2012/09/30(Sun) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ONE 永松
インフレータブルのレースボードONE。
長さは12’6”。
one006.jpg
空気は出来るだけパンパンにゲージの14ぐらいまで入れる。

one004.jpg

one005.jpg
形はJavelin12’6”とほぼ同じ形。

one003.jpg

one001.jpg
フィンもレース用になっている

one002.jpg

oneg03.jpg

motosuho01

motosuho002.jpg

one03.jpg

oneg01.jpg
漕いだ感じとしては今まで出ていたインフレータブルより更に硬さがでている。
それでも少しボヨつき感はあるが、本栖湖のようなフラット海面なら普通のJavelin12’6”に近いぐらいの速さで漕げる。
荒れた海面ではどうなのか、また乗ってみようと思う。

one007.jpg
サイドフィンが無いので丸めるとかなりコンパクト。


NAISHでは世界各地でこのONEを使ったワンデザインのレースを計画している。
面白そうだ!

NAISHのHP ONEの紹介はこちら



永松良章
2012/09/18(Tue) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
RIDE
新しいモデルRIDEが発売されます。

お問い合わせはお近くのショップに問い合わせて下さい。

詳細が分れば、またUPします。



iwai
2012/04/26(Thu) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012  Venturi  190×70.4×9.5
s-IMG_6072.jpg


s-IMG_6071.jpg
2011/08/25(Thu) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012 Venturi 
s-IMG_6067.jpg




左から
190×70.4×9.5
183×65×9.2
175×56.5×7.5




s-IMG_6068.jpg
2011/08/25(Thu) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2012モデル カイト画像        
とりあえず僕が先日撮った写真です

カタログ

カイト

ボード

ストラップ


インプレッションも後々UPします            にしやん
2011/07/01(Fri) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LWR システム
貴重なユーザー様からご意見を頂きましたので、取り付け方法をUPします。
参考にして下さい。





101
2011/05/03(Tue) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リランチライン
PARKとBOLTにはオプションでリランチラインを取り付けることができます
今日そのリランチラインをPARKに取り付けて試すことができました
BOLTはまだ使ったことがないんでわかりませんがPARKのリランチ性能は10モデルのHELIXに比べるとやや劣ります
しかしこのリランチラインを使うと10モデルのHELIXと同等かそれ以上のリランチ性能を発揮しました
全体図
20mラインと4m+3mラインが1セットになってます

バー
潜り
バックライン(青)がリランチラインを数ヵ所潜るように取り付けます
なので1本増えても意外に気になりませんでした

バテン1
バテン2
ライン
カイト側のラインは各カイトの内側のパネルのポケットに入ってます(写真撮り忘れました(^^;)

リランチラインを引くことでカイトがくしゃっとなりすばやくリランチします
リランチラインがなくてもたいていのコンディションではリランチ可能だと思いますがこのラインを使うとリランチがかなり早くなり、特に微風時にとても役立つでしょう

僕も最初はラインが1本増えて鬱陶しく感じるようだったらはずすつもりでした
しかしほとんど鬱陶しさは感じやんしリランチは驚く程早くできるんでもうはずせません



にしやん
2010/11/03(Wed) | 新製品 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
alana 7"
alana.jpg
alana2.jpg
alana3.jpg
alana4.jpg


女性向けのパドルが出ます。
カラフルなブレイドの幅は7インチでグリップはピンク。

自分が言うと気持ち悪いですが、カワイイですねー。

ちょっと使ってみましたが軽くて柔らかく、漕ぎやすいです。


永松
2010/10/25(Mon) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲージポンプ にしやん

今年のナッシュのゲージポンプは写真のように各サイズ事の空気圧の目安が分かるようになってます

カイトの空気圧が気になる方やどれくらい入れればいいか悩む方にお勧めです♪
2010/10/18(Mon) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 TORCH 12㎡
2011 TORCH   (biwako)







































Rider : hiro
Photo : iwai
2010/08/19(Thu) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010 CHARGER (チャージャー)
NAISH KITE にCHARGER(チャージャー)というKITEが発売されています、在庫も全サイズあります。

コンセプトは入門モデル(どのレベルでも使えます)ということになり、価格もかなり安めで構造もシンプルなものになります。

サイズは6種類 (税込)
  3.5㎡   81,900円
  5.0㎡   92,400円
  9.0㎡  115,500円
 11.0㎡  126,000円
 13.0㎡  136,000円
ワンポンプシステムは省かれています。
  
control system
20"/20m SML 50,400円 


CHARGER1


CHARGER2

CHARGER 11㎡

僕が使った感想ですが、CULT、HELIXと違い、どちらかと言うとCカイトよりの感覚で、トルク感や適度なバープレッシャもあり、良くのぼるカイトだと思いました。

海面で落とした時のリランチのやりやすさ、デパワーさせた時のデパワー率は他のカイトとあまり変わりません。

エアーに関しては、僕的にもう少しリフト感が欲しいと思いました。

今回、試乗した風域はカイトサイズ14㎡から9㎡で乗る風域を11㎡で楽にのれました。


気に成る事やご質問がありましたら、どしどしお問い合わせ下さい。
2010/03/03(Wed) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
HELIX 付属ライン にしやん
09モデルでは12以上のサイズに4mラインが付属してましたが10モデルでは9,10.5,12は4mラインで14には7mラインが付属してます

これはおそらく10モデルでは14が最大サイズとなるため、よりアンダーに強くするために14だけ7mなんだと思います

また24mと27mでどれくらいちがうか試してみます
2009/12/16(Wed) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NAISH TENT
NAISH TENT
NAISH  TENT













ついに、NAISH TENTが完成
大会、イベントでこのテントを見かけましたら、気軽に立ち寄って下さい。

JPKA 最終戦 in浜野でデビューします。
2009/11/03(Tue) | 新製品 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。